読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
子連れ旅人 旅育のススメ

二人旅検討中

子連れ旅人です。

 

現在、子連れの旅を検討しています。

今月は仕事的に繁忙期で、あまり子供と過ごす時間がとれていません。

朝も早く、帰りも遅い・・恐らく次の土日も仕事です。

妻の話によると、ちょっと機嫌も悪いそうです。

 

旅も、妻が出産を控えており家族旅行も難しい。

ということで、仕事がひと段落する来月くらいに、振休を使って子供と二人で旅に出ようなどということを考えています。妻にとっても少しは一人でゆっくりする時間があった方がよいでしょうし。

 

ただ、やはりまだ2人となると長時間は難しい・・ということで、国内に行くことを考えています。

 

うちの子供が、特に最近行きたがっているのは、ここ。福井恐竜博物館。

www.dinosaur.pref.fukui.jp

私たちよりも、ずっと恐竜詳しいです。

 

それに、こういったところなら、親子ともに楽しめるかも・・

mmj-car.com

 

ここあたりなら、1泊旅行で行くのにはちょうどいいかな~と思っています。

しかも、私の子供はお刺身など魚が大好きなので、日本海の旅は楽しめるかな・・などと思っています。温泉も入れるといいな・・

 

小松に行くくらいのマイル(往復12,000Mile)なら問題なく持っています。

 

と思って、値段を調べてみると・・

f:id:kozuretabibito:20170418054435p:plain

あれ・・片道で8,390円~?

片道6,000マイルと考えると、1.4円・・・マイルがもったいないですね。

 

国内旅作を使うとすると。

f:id:kozuretabibito:20170418054735p:plain

 

22,900円/人~ですね。

しかもポイントサイト経由なら、1,500円相当のポイントか・・

f:id:kozuretabibito:20170418054834p:plain

 

となると、これは特典旅行ではなく購入かな・・

なんて思い始めています。

 

あの、今までなかなか躊躇して手を出してこなかった、あの手を使うか・・ドットマネーの有料コンテンツ買い。

 

ちょっと考えてみようと思います。

 

以上、子連れ旅人のつぶやきでした。

おかげさまで、100記事目になりました。

子連れ旅人です。

 

2017年1月4日から始めて本日。

この記事をもちまして100記事目の投稿を迎えることになりました。

(特に写真に意味はありません)

 

(↓記念すべき第1回目の投稿)

kozuretabibito.hatenablog.com

 

御礼

陸マイラーの皆さんのブログを呼んでいるう地に、空陸両用マイラーになろうと決め、だいぶマイルも貯めることができました。

そこで私が経験・体験したことで何かしらのお返しができないかな~と考え、ブログを開設しました。

気がつけば、初めのころは毎日更新とはいかないまでも1月14日から本日に至るまで毎日ブログを更新することができました。

ひとえに、ここまで続けることができたのも、このブログへ書き込みを頂いた方、すたーをつけたいただいた方、Twittwerにてアクセスいただいた方、読者登録頂いた方の励ましがあったからこそです。本当に感謝しております。

このブログは、一日のアクセス数が通常20~100程度、多い時で200程度とまだまだマイナー弱小ブログではありますが、今後も少しでもお役にたてるような情報が提供できていければと思っております。

 

 

今後のブログについて

昨日まで投稿しておりました、台北への子連れ海外旅行記で、ひとまず湖連れ海外旅行ネタは尽きました。ということで、海外旅行記は、次の海外家族旅行までお休みしたいと思います。

尚、何度かブログにて触れているのですが、妻が妊娠中の身のため次の家族海外旅行の予定はたっておりません。

そこで、今後は何について書いていこうかと考え中です。ただ、このブログは旅ネタを中心に書いていきたいとは思っております。特に家族旅行を応援したいという気持ちがありますので、何かしらのお役立ち情報を提供したいと思っております。

また、家族持ちだからこそ陸マイルの仕組みも有効に使うべきとも実感しておりますので、ちょくちょくお得ネタについても書いていきたいと思っております。

ただ、正直ネタが持つかどうか・・

 

ということで、

次の200投稿に向けて、、、次のような話題を考えています。

  • 元々私は、Lonely Traveler。一人旅も扱ってみる。
  • 国内家族旅行編も扱ってみる。
  • 東京以外の方にとっては、東京も旅目的にに成りうる。家族旅行者向けに、関東近辺の情報も提供しよう。
  • 雑記系として、私のマイル史や旅の失敗経験談について書いてみる。
  • 陸マイラーの諸先輩方に提供頂いたネタを元に行動してレポートする。

 

そして、、

ブログを書いているうちに、皆様のようなかっこよく、読みやすいブログを持つようになりたい・・そうとも思っておりますので、過去のブログのリライトや当ブログの改装にもどこかのタイミングで行っていきたいと思います。

そもそも、私は全然ブログのスキルがないので、時間を見つけて勉強しようと思っております。楽天の期間限定ポイントがあったので、こちらを注文しました。

 

そして、いつかはアフィリエイト

このブログを書いているうちに、夢は広がってきました。。。

 

 

おまけ

何人かの方はお気づきかと思いますが、サブブログをやっております。

こちらは100%趣味で本当にお気軽に書いております。何分季節変動の激しい仕事をしているもので、残業が沢山発生する月としない月でかなり投稿数にムラがあります。

こちらも。たまに立ち寄っていただけると嬉しいです。(孤独のグルメの影響です)

tokyozangyoumeshi.hatenadiary.jp

 

以上、子連れ旅人でした。

 

 

子連れ海外旅行 クリスマスの台北編 総集編 ~我が家が再度の台北訪問で感じたもの~

子連れ旅人です。

 

子連れ海外旅行第6回目に台北に行ってきました。

今回は最終回です。(ついに子連れ海外旅行の話ネタも今回で終わりです)

 

今回の旅に行ってきたのは、私、妻、3歳の子供、、、と妻のおなかにいる子供でした。

 

台北については、過去にも何を得たか、感じたかについて書かせていただきました。

kozuretabibito.hatenablog.com

 

今回の旅での感想も、前回と変わらず、台湾はやはり子連れ旅行者にとっては大変旅しやすい場所だな・・ということでした。前回も書かせていただきましたが、台湾の良さは、特にソフト面です。

一人旅時代も台湾は好きな旅先の一つだったのですが、家族旅行で特に未就学児とともに行くと、現地の人の温かさを身に染みて感じるのです。

いろんな人に、声をかけられたり席を譲っていただいたり、一人旅では経験できなかったことが沢山経験できました。

 

今回の旅行後に、うちの子がまた少し成長したな~と感じたことがありました。

うちの子供が、混雑しているバスや電車でお年寄りが乗車すると、もじもじしながらもさっと席を立つようになったのです。(私はもちろん席を立っていますよ)

しかも、混んでいるときには妊婦の妻を優先して座らせて、足元がふらふらしつつも、「お年寄りが座るところがなかったら、ちゃんと譲らなきゃね・・」言って、頑張ってつかまって立つようになりました。

どうも、本人が言うには、台湾の人々に優しくしてもらったことが嬉しかったようです。

 

妊婦の妻の感想(ほとんど問題がなかった)

妊娠5か月の奥さんは、旅に出る前は結構心配していました。

出発前には、医者と相談をしたりネットで調べたりして問題がないであろうことは、頭では分かってたようですが、個人差はありますからね。

行ってみての感想は、ほとんど問題はなかった。とのことです。

ただ2点ほど注意点があったそうです。

 

1.十分に行くときは、電車の込み具合に気を付けて。

十分には、電車を乗り継いで行ってきました。

kozuretabibito.hatenablog.com

 

台湾鉄道の台湾駅から、瑞芳からディーゼル線で行くのですが、この列車が大変人気で混んでいます。

本当は指定席を取りたかったのですが、前年ながら終日売り切れ・・・

行きたいと決めた方は、早めに席を確保しましょう。ちなみに、言葉はほぼ通じませんが、ガイドブック片手に指さしでやり取りをすれば、何とかなります。

 

2.台北松山空港X線を通る必要あり

羽田空港では、妊婦であることを伝えると、X線を通る必要なく、ぼでぃーちぇっくになるそうなのですが、台北松山空港では大丈夫と言われました。

それほど気にするほどのことでもないようなのですが、羽田はよくて松山はNGというのはちょっと気にしていました。

 

それ以外、ほぼ問題なく楽しく過ごすことができたそうです。

妊婦であったため、妻もよく席を譲ってもらっていました。