子連れ旅人 旅育のススメ

父子の濃い日々を終えて

子連れ旅人です。

 

基本的に、当ブログでは旅行に何らかの形で関連することを書く方針ですが、今回は完全に雑記です。

 

というか、個人的にちょっと日記に残しておこうと思いこの記事を書いています。

 

最近、ブログの更新をさぼっていましたが、ちょっと、ここのところ、個人的にちょっと忙しい日々を過ごしておりました。

 

妻の出産、法事、仕事もちょっと立て込むような日々。
特に、出産で二人目の子供が生まれたということ大変喜ばしき事です。
しかし、妻が入院することにより、お兄ちゃんを日中どうするかという現実に直面しました。

 

正直、当初は妻の実家に見てもらおうかな・・・なんて思っていたのですが、いざその日を迎えると、うちの子は泣きながら私に抱きつき

 

「やだ・・パパとおうち帰る・・」

f:id:kozuretabibito:20170612004617p:plain

と言ってはなれません。

 

正直なところ、ちょっと困ったな~なんて思いつつ、大変愛おしく思ったものでした。

 

しかし、数日後には外せない(正確には外したくない)仕事を抱えていた私・・・
仕事に行く日は、一緒に過ごせる時間も限られてしまいます。

 

でも、ここは踏ん張りどきだ!と覚悟を決めて、周辺にも甘えさせていただきつつ、乗り切ろうと決めました。

 

 

 

仕事が忙しい時期は、それこそ子供と過ごす時間は朝ごはんの時のみ・・

 

それでもその時期が過ぎれば、子供と二人暮らしの開始。
わずかな日々ですが、私的にはかなり濃い日々になりました。

 

うちの子は、私にべったり。トイレに行く時間もなかなかなく、子供が寝付かせてから家事をこなしたり、、あっという間に夜中です。

 

ずっと続けていたブログも、書く気力がちょっとなくなり、皆様の記事を読むのが精いっぱいでした。

それでも、土曜、日曜と朝・昼・晩と2人だけの食事の時間、お散歩の時間、習い事のプール教室、買い物にったり、、、

 

大変だったけど、これだけ長い時間濃い時間を過ごしたのは、それこそ父子二人旅以来です。(つい最近の話ですが)

 

で、いよいよ退院した妻も妻の実家で落ち着き、子供の名前も決まり、子供を妻の実家に連れて行きました。

 

ここまでさらって書いていますが、本当はこれも結構大変で・・・

うちの子は、「ずっと、パパと一緒がいい・・じいじのお家に行ってもパパと帰ってくる・・」なんて駄々をこねて、連れていくのも大変でした。

 

命名のお祝いのうち、いよいよ私が自宅に帰ろうと、うちの子に話にいくと・・・
ついに観念したようで・・

 

「うん、分かった・・・でも、僕の事嫌いにならないでね・・・

 

なんて、とても4歳とは思えない一言を残し、義父の元に遊びに行ってしまいました。

 

実は、この最後の一言が私の心にずっと残っています。

「当たり前、なるわけないだろう・・」

そう、親目線では、嫌いになるようなことは全くない。

 

でも、うちの子からすると、妹ができて両親の愛情が離れていく不安をずっと抱えていたんだろうな・・なんて想像しています。
振り返ってみれば、なんだかんだで2人で過ごしている間、基本的にはいい子だったな・・なんて感じています。

 

そして今夜、いざ自宅に帰り一人の夜を迎えると、、、

羽を伸ばせる~なんていう開放感以上に、子供がいない寂しさを感じたりして、ちょっと脱力状態です。

 

先日生まれたばかりの妹君も、数年後には何らかの事でこういうことを言うようになるのかな・・

 

 

さ、明日から気分を変えて、役所の手続き等庶務と仕事、そして家事をこなさねば。

(泊まっているブログの更新も)

 

 

以上、子連れ旅人でした。

 

JTBダイナミックパッケージで発見! スターアライアンス系シンガポール航空のお得なツアー

子連れ旅人です。

 

北陸の旅行記の途中ですが、お得なツアーをたまたま見つけましたので、報告させていただきます。今回ご紹介するのは・・

JTBダイナミックパッケージ利用」シンガポール航空のプレミアムエコノミークラスを利用した3泊4日シンガポールの旅。89,800円~

以前、私のブログにて、格安ビジネスクラスを利用したバンクーバー旅行について取り上げさせていただきました。その際もJTBダイナミックパッケージを利用したのですが、今回も同じくJTBダイナミックパッケージによるものです。

 

【目次】

 

 

JTBダイナミックパッケージとは?

ANAが提供している「旅作」と同様に、往復の航空券とホテルがついた単純なツアーです。現地到着後のホテルまでの移動手段や、観光がついていない代わりに、お土産屋に連れて行かれたり、オプショナルツアーの勧誘がないなど、自由気ままに旅したい、個人旅行派の方にもお勧めできる旅行商品です。

また、航空会社の提供する正規割引運賃のうち、格安の運賃は取消が一切できないケースもありますが、一定の取消料を支払うことにより、キャンセルすることも可能です。

 

 参考までに取消料

■契約解除日:4/27~5/6、7/20~8/31、12/20~1/07に旅行開始する場合、
旅行開始日の前日から起算してさかのぼって
40日目にあたる日以降~31日目にあたる日まで
・旅行代金の10%(10万円を上限)

■契約解除日:旅行開始日の前日から起算してさかのぼって
30日目にあたる日以降~15日目にあたる日まで
・旅行代金が50万円以上…10万円
・旅行代金が30万円以上50万円未満…5万円
・旅行代金が15万円以上30万円未満…3万円
・旅行代金が10万円以上15万円未満…2万円
・旅行代金が10万円未満…旅行代金の20%

■契約解除日:旅行開始日の前日から起算してさかのぼって
14日目にあたる日以降~3日目にあたる日まで
・旅行代金の20%

■契約解除日:旅行開始日の前々日~当日
・旅行代金の50%

■契約解除日:旅行開始後または無連絡不参加
・旅行代金の100%

 

通常の時であれば30日前まで取消料が不要、以降取消料は増えますが3日前までなら、20%支払えばキャンセルできるのも、サラリーマンにとっては魅力的ですね。

www.jtb.co.jp

当然、JTBさんはいろんな航空会社を扱っています。よって、ANAの「旅作」やJALの「ダイナミックパッケージ」とは異なり、LCCをはじめいろんな航空会社を選べるという特徴もあります。

もちろん、もう少しお金払ってでもいいホテルに泊まりたい!といった要望や、フライトをもっといい時間に変えたい!といった要望にもこの商品は答えてくれます。

 

今回見つけたお得なツアーは、シンガポール行き

シンガポールキャンペーン展開中!!気になるのはSQのプレエコ!

f:id:kozuretabibito:20170530233222p:plain

この中で、シンガポール航空ビジネスクラスを利用してマンダリンオリエンタルに4泊して、178,800円というのもなかなか魅力的ですが、やっぱり先立つものが・・・と思いますよね?

でも、シンガポール航空のプレミアムエコノミーを利用して、3泊4日89,800円なら手が出せそうですね。

実際に予約画面に進んでみると、税込みで一人当たり95,170円の仕上がりになるようです。

f:id:kozuretabibito:20170530235342p:plain

気になるホテルについても調べてみましたが、ホテル代の高いシンガポールにあって15,000円クラスだと、悪くもなく良くもなく・・といった感じでしょうか?

オーチャードロードの近くであれば観光には便利そうです。

www.tripadvisor.jp

 

一人旅の場合は?

ツアーだと2人だから安いんでしょ・・と思われる方のために、1人用も調べてみました。(子連れ旅人はたまに一人旅人にもなるので、ロンリートラベラーの味方でもありたいと思っております)

なんと、仕上がりは97,370円となかなかのものです。

f:id:kozuretabibito:20170531000621p:plain

ホテルも・・まあ、場所は問題はないようです。

www.tripadvisor.jp

ただ、このパッケージのいいところは、ホテルを変えられるところです。お気に入りのホテルがある方は、確認してみてください。

 

直接に手配した場合との比較

ちなみに、同日程の航空券を普通にシンガポール航空のホームページから手配すると、航空券だけ135,370円もしました。

f:id:kozuretabibito:20170530235627p:plain

シンガポール航空の評価は?

海外旅行を良くされる方はご存じだと思いますが、シンガポール航空自体はサービスに定評がある航空会社です。世界的な旅行情報サイトであるTripadvisorによるユーザー評価でも堂々の2位を獲得しております。

www.tripadvisor.jp

f:id:kozuretabibito:20170530234301p:plain

 

シンガポール航空のプレミアムエコノミーは?

正直なところ、私も利用したことはありません・・よって、体験談は書けませんがが、ホームページによれば、下記のような特徴があるようです。

  • シートピッチは93.5cmと広い
  • 47-49.5cmと幅が広い
  • 機内エンターテイメントは、13.3インチの大画面にノイズキャンセルのヘッドフォン
  • シャンパンや洗練された赤・白ワイン
  • 優先チェックインに優先搭乗
  • 預け荷物が35kgまで  などなど・・

経験された方がいらっしゃいましたら、ぜひ感想を教えてください。

www.siapremiumeconomy.com

 

マイルの加算は?

マイルを貯めるている方なら気になりますよね?

シンガポール航空のHPによれば、プレミアムエコノミーの予約クラスは、S・T・Pのいずれかになるようです。

f:id:kozuretabibito:20170530235030p:plain

このJTBも同じクラスだとすれば、シンガポール航空の場合は110%加算、ANAユナイテッド航空の場合は、100%加算になるようです。

 

ANAの加算率

f:id:kozuretabibito:20170530235830p:plain

 

ユナイテッドの加算率

f:id:kozuretabibito:20170530235749p:plain

1点だけ引っかかることがあるとすれば、JTBのサイトでは予約クラスが分からないことです。

ただ、シンガポール航空のホームページには、プレミアムエコノミーの予約クラスは、S/T/Pでいずれも110%と記載されておりますので、大丈夫だとは思います。

仮にANAに100%加算された場合は、往復で6,600Mile相当になると思います。

 

JTBダイナミックパッケージは、ポイントサイト経由で

ちょくちょくJTBダイナミックパッケージは、お得な料金が登場しますが、さらにお得にする方法があります。それは、ポイントサイトを経由した予約です。

たとえば、陸マイラーに人気のハピタスを利用すると、1.6%相当のポイントがもらえます。もちろん、現金に交換してもいいですし、他のポイントサイトを経由してANAのマイルに交換することも可能です。

 

f:id:kozuretabibito:20170530232812p:plain

いまなら1.8%相当のポイントが付与されます。

今回ご紹介したツアーが89,800円ですので1.8%付与されると1,616ポイント付与されます(現金で1,616円相当)

ちなみに、この1,616ポイントは、 東京メトロJCBANAと提携したソラチカカードというカードを利用すれば、1,440Mile相当に交換することもできます。

f:id:kozuretabibito:20170531003128p:plain

もし、ハピタス未加入の方は下記のリンクから加入いただけると嬉しいです。(私にポイントは頂けますが、皆さんが獲得できるポイントが減るわけではありません)

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

賢い人のお得なサイト | ハピタス

 

関連記事 

過去にJTBダイナミックパッケージを利用して、ANAビジネスクラスで格安にバンクーバーの手配をした記事です。よろしければご覧ください。

kozuretabibito.hatenablog.com

 

以上、子連れ旅人でした。

初めての父子二人旅 ~福井滞在編 宿泊と晩御飯~

子連れ旅人です。

 

そして、妻は出産を目前に控え子育ても体力的に厳しいそんな時期に差し掛ってきたこともあり、「父子二人旅!」を実施してきました。今回の目的地は北陸。特に子供がずっと行きたがっていた、福井県立恐竜博物館に行ってきました。

うちの子は、恐竜博物館には大変満足した模様で、目をキラキラと輝かせながら見学してくれました。そして、いよいよ閉館の時間が近づいてきます。恐竜博物館を経ってから眠るまでの父子二人旅について書かせていただきます。

参考までに、福井県立恐竜博物館までのお話は、こちらをご覧ください。 

kozuretabibito.hatenablog.com

  

【目次】

  • 福井県立恐竜博物館から福井市内へ
  • 今回の宿泊先は、ホテルフジタ福井
  • いよいよ、待ちに待った夜ごはん
  •  過去の子連れ旅行ブログ
    • 海外旅行編
    • 国内旅行編

 

福井県立恐竜博物館から福井市内へ

福井県立恐竜博物館から福井市内には、車でやく45分ほどの距離にあります。
余裕をみても1時間あればつくと思います。

 

今回の宿泊先は、ホテルフジタ福井

今回の旅行では、ANAダイナミックパッケージ「旅作」を利用しました。往復の航空券とホテルの宿泊のみがパックになっているものです。他のホテルも検討してみたのですが、値段ほどの違いを感じられず今回は一番安価だったこちらを手配しました。

プランは、プチダブルベッドルームでした。
www.tripadvisor.jp

外観は、大変立派でそれないりの規模のホテルでした。
ホテルの前には路面電車(福井鉄道)が走り、福井城址のすぐ近くにあります。場所はなかなか便利な場所にありました。

 

プチダブルといってもそれほど大きくはありません・・ただ未就学児と二人旅であれば何とかなります。

 

部屋は本当に普通のビジネスホテルのシングルルームといった感じです。うちの子供も「結構狭いね・・・」などと申しておりました。(ごめんよ宿泊費ケチって・・)

 

福井城址の横にあるというだけあって、公園がすぐ横にあります。
また周りに高いビルがありませんので、見晴らしはいいです。

 

TVと冷蔵庫、それに小さなIH(SONY製)が完備されています。

 

テーブルにはドライヤーが。

また、浴室は普通のユニットバスです。(大浴場等はありません)

 

今回はレンタカー利用とのことで、車をホテルと同じ建物にある駐車場に止めております。宿泊者も無料になるのではなく割引が受けられる仕組みになっております。割引を受けても1泊して1,200円かかりました。(ちなみに地下3Fの駐車場は機械式です)

 

いよいよ、待ちに待った夜ごはん

 

旅行の醍醐味と言ったらご飯・・・
うちの子は、実はお魚が大好きです。

「夜ごはんは何を食べたい?」

と聞くとすかさず

「お刺身~!」

と返事が返ってきました。

この日は日曜だったため、お休みの店が多いようだったのですが、ホテルのフロントの方にお刺身が食べられる店がないか聞いたところ、ホテルから歩いてすぐのところに、「えべっさん」という店を紹介いただき、二人で行ってきました。

 

urala.jp

店のスタッフの皆さんは、大変感じもよく。うちの子供もご機嫌です。

新鮮なお刺身は、ほぼうちの子が食べてしまいました。

その他、焼きハマグリにおにぎりなどを「おいしい!」といってペロッと食べてしまいました。

私は、地酒「丸岡城」を頂き、いい気分に・・・

 

二人して機嫌よく部屋に戻り、歯を磨いて20時半には熟睡・・大変長くて健康的な1日を終えたのでした。

 

f:id:kozuretabibito:20170528101353j:plain

(私一人3時ころに目を覚まし、ぐっすり眠っている寝顔を激写(笑))

 

 

つづく

 

 過去の子連れ旅行ブログ

海外旅行編

続きを読む