子連れ旅人 旅育のススメ

子連れ旅人ブログ始めました。

旅が好き。

 

とにかく旅が好きなのです。

 

子供のころから、家からの距離に関係なく父には忙しいながらも年に一度は旅行に連れて行ってもらいました。

 

学生時代には、バイト代をためて休み期間中にはたいてい旅に出ていました。

 

そして就職活動、趣味が絶たれるのが嫌で、旅がたまにはできるくらいの時間と報酬がもらえるような会社・・・というテーマで会社を選び、、、

 

独身時代には、3連休はほぼ家にはいませんでした。

 

気が付けば、全米50州をすべてに足をつけ、マイレージのステータスはミリオンマイラーを達成していたほどでした。

 

初めて訪れる場所での新たな発見や、時として失敗やアクシデントすら楽しめるようになり、ロールプレイングゲームのレベルアップのような感覚で旅をしていた時も。

 

敬遠されがちな、長距離のフライトも、機内映画を見る楽しさ(旅をたくさんするようになってから、大好きな映画もほとんどが機内で見るようになった・・)、機内食を待つわくわく感、ラウンジでのひと時、予期せぬアップグレードに歓喜することも。

 

そして、旅先での食や景色や人との出会い。

 

ちょっとした現地の食堂で独特なにおいを感じながら、おいしいものを見つけた時のやったぜ感、絵葉書に出てくるようなきれいな景色を発見した時の喜び。

 

本当に旅は、これだからやめられません。

 

そして、そんな私も気が付けば一児の父。

 

共働きで、子供を保育園に連れていく毎日。

やはり、子供には本当の景色、本当の味、そして匂いに、旅に行くまでのプロセスを経験させてあげたい・・・

 

1歳を過ぎたころ、旅に連れて行こうと思い始めました。

まずは、近隣の温泉から・・(大雪でやむを得ずキャンセルになったけど)

 

そして、初めての飛行機は、飛行距離の短い羽田ー小松でデビュー。どうやら飛行機は得意らしい・・まったくぐずることなく、嬉々として乗っていました。(旅人の遺伝子をしっかり受け継いでいる)

 

そして、国内にも、海外にも子供を連れて旅に出るようになりました。

3歳のわが子も気が付けば結構な旅好き。

 

でも、一方でやはり子連れ旅行には、様々な問題があるのも事実です。

 

しかも、これだけインターネットが発達した今にあっても、情報は結構少ない・・(子育てという期間が限られているので、新鮮なネタを今日供給し続けるのが難しいからかな?)

 

ということで、どこまでお役に立てるかはわかりませんが、子連れ旅視線でわたくしとして共有できることを書き綴り、お役に立てればと思ってこのブログをはじめます。

 

どう予算を確保するか、手配はどうするか?飛行機は?宿は?気が付いたことは頑張って書いていこうと思っています。

 

それでは、よろしくお願いいたします。