読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
子連れ旅人 旅育のススメ

子供は、小さなときの旅行経験を覚えているか?

子連れ旅人です。

 

初回の投稿から、少し時間がたってしまいました。

その2回目の記事がこんなもので、そもそも論の話です。

子供をこれから初めて旅行につ入れていこうと考えている方の参考になればと思います。

 

旅が好きなわたくしは、子供が1歳を過ぎたころから子連れ旅を企画し始め、1歳の時には、2回の国内旅行に2回の海外旅行に行きました。

 

旅をする度に、周囲の知人たちからは

「そんな小さなころに旅行して、子供は覚えているものなの?」

とよく聞かれます。

 

うーん。鋭い質問です。

はい、正直なところ、子供(現在3歳)に聞くと。

楽しいと感じたことを数か所覚えてはいるものの「わからなーい」と返事が返ってきます。

 

そう、殆ど覚えていないというのが正直なところです。

おそらく、そういう話をすると、「親が楽しいだけで子供には迷惑じゃない?」とか、「周りは迷惑じゃないか?」という意見を持つ方もいらっしゃるでしょう。

 

親が楽しみたいからというのは否定できませんが、

ただ、子供にとっても「記憶にないということ=意味がない」

というのは、必ずしも正しくないと思っています。

 

現に、殆ど覚えていないとは言え、今はこれだけ良質なデバイスが安価に手に入りやすい時代ですので、ビデオに撮っておくと、子供は過去の旅行のビデオを好んで見たがります。

 

そうして、覚えていないながらも、楽しかったという思い出や、世界にはいろんな人がいて、いろんな食べ物があって、違いがあるということをしっかりと思い出してくれます。また、海外に行ったときには、現地の子供と言葉が通じなくても、楽しそうに遊んでいると、「記憶には残らなくても、その瞬間を楽しんでいる」そう思います。

正確な思いではなくてもやはり何らかの形で経験したことが身についているのです。

そして何よりも楽しんでいるので、それでいいと思います。

 

覚えていないなら意味がないなら、旅行ではなくても、普段していることの多くが意味なくなってしまいます。

 

今では、立派な旅人。ことあるたびに「旅行に行きたい!」というようになっています。

 

それと、周囲の方への迷惑・・

 

これは、正直初めて飛行機や新幹線に乗せるときには、相当気にしました。

なので、初めての飛行機は、羽田ー小松。新幹線は、品川ー小田原と短距離路線で、まずは様子を見てみました。

 

それで、大変だったらもうちょっと大きくなってからと、個人的には決めていました。

幸い、初めての飛行機の旅行の際に、「飛行機は離陸したら眠るもの」と教えていたので、まったくぐずることなく、周りにも迷惑をかけることなく、立派な旅人になってくれています。