読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
子連れ旅人 旅育のススメ

【陸マイル】ANAカードその他のキャンペーンで目指せ38,000Mile獲得

子連れ旅人です。

 

子連れ旅人にとって、「旅育」を進めるにあたって大事なポイントを3点挙げるとすれば。

 

・時間の確保

・旅行資金(もしくはMile)の確保

・家族の理解と協力

 

ですよね。(至極当たり前ですが・・)

 

時間の確保や、家族の協力は各自抱えている事情が異なっていると思いますので、今回はこのうち「資金(Mileを含む)の確保」に焦点を当ててみたいと思います。

 

 

もともと旅好きだった私は、普段の旅資金確保のための、コスト削減への取り組みはもちろんのこと、マイレージにももともと関心がありました。

ということで、旅行をする際は、空マイラーとして最適なルートを考えることや、お金を使う際も決済方法には比較的気を使っていました。

 

一人旅時代は、実はそのレベルで十分、、

なので、それ以上のことは深追いをしていなかったのですが、家族旅行ともなると。

 

できるだけ

・ノンストップ直行便

・飛行機の出発時刻と到着時刻にも配慮

ということにも気を使わなくてはなりません。

 

その結果、あえて遠回りをするといったことや、乗り継ぎ時間を犠牲にして安い航空券を確保するということがそもそも難しくなります。

 

そして、飛行機代は結婚すれば倍、子供が生まれれば約3倍(ANAJALの場合は、l子供運賃は25%OFFになるので単純には3倍にはなりませんが)、第2子が生まれれば約4倍とどんどん予算が厳しくなってきてしまうわけです。(もちろん、これも当然の話ですが)

 

でも、マイルの特典旅行券が確保できれば、飛行機代をだいぶ節約でき、子連れ旅人の継続性が維持できるようになるのです。

 

なので、子供が2歳を過ぎて航空券がは上がってからは、陸マイラーの諸先輩方のブログを読み漁りました。本当に諸先輩方には全然かなわず、皆さんのように陸マイルはためられてはいないのですが、それでも年に1度、3人家族で海外旅行に行くくらいのマイルは、たまりました。

 

ということで、少しでも恩返しできないかと思い、今まさに、私がやろうとしている陸マイル活動について、触れたいと思います。

 

 

まず、1月31日までの期間限定で、ANAカード会員向けに、ANA旅行積立キャンペーン」が行われています。

 

f:id:kozuretabibito:20170108160704j:plain

リンクは、こちらから。

ANA旅行積立プラン - ANAセールス株式会社

 

この、旅行積立プランなるものは、いままでやったことがないのですが、百貨店の友の会のようなものだと理解しています。

毎月一定の金額を積み立てるか、一括でお金を預けておくと、満期にはプレミアムがついて旅行券が支給されるというものです。

 

ホームページを読むと、最大3%分が割増しで付与されるようですので、子連れ旅行家にとっては、悪い話ではありません。それに10万円につき2千円分のおまけがつくのであれば、合計5%相当ですね。

しかも、カードで支払い、ポイントもゲットすることができます。ANAカードで支払い1%相当のMileが付与されるとなると6%のメリットは得られそうです。

 

ただ、ここで少し考えたのです・・

一括でそれなりのお金を払うのであれば、ANAカードのキャンペーンはないかな?と。

ありました。2件ほど。

 

まずは、ANA Amexカード

f:id:kozuretabibito:20170108162128j:plain

 

www.americanexpress.com

 

30万円相当の旅行積立を行えば、20,000Mile相当のボーナスが入るので、5%相当の旅行積立に加え、20,000MileはSkyCoin30,000円に交換できるので、悪くはないですね。

 

ただ、年会費7,000円(税別)が初年度からかかりますし、ポイント以降手数料がさらに6,000円(税別)が発生するので、ちょっとおいしさ少ないですね。

 

個人的には、ANAカードではないAmexは持っているので、ANAアメックスに付与されているAmex独自のサービスも見劣りするんですよね・・

ということで、この案は却下。

 

そして、もう一つがこれ。

f:id:kozuretabibito:20170108163123j:plain

www.diners.co.jp

さらにハードルが高いです・・

 

で、ANAのホームページで簡単に発見したのがこの2件だったので、まあ、今回はなしかな・・なんて思っていたのですが、三井住友カードANAカードのページで見つけました。

 

f:id:kozuretabibito:20170108163357j:plain

 

www.smbc-card.com

 

なんか、マイル数からして惹かれますね。

 

実は、わたくしは主に空マイラー派だったので、三井住友系のANAカードは保有していなかったのです。(メインはANAカードのJCB GOLD)

 

これは使えるかも。

諸先輩方も、いつかは発行すべきカードとして、この三井住友系の4つのカードを挙げている方も多いのですが、これを機会に作ってみようかと思います。(理由をここで書くと長くなるので、諸先輩方のブログを参照してください)

 

今回は、家族カードは想定していないので、ANA SUICAを申し込みました。

 

その際に、忘れてはいけないのが、ポイントサイト経由での申し込み。「どこ得」で、そのサイト経由がお得かをチェックします。

ポイントサイト案件比較検索 / どこ得?

すると・・

 

f:id:kozuretabibito:20170108164051j:plain

ポイントタウンが6,000円相当!

 

結構よいですね \^o^/

(しかも初年度年会費無料)

 

これは、ソラチカカードを所有していると5,400Mile相当になります。

 

これで、獲得できるMile数は(皮算用)

Point Town                5,400Mile

ANAカードのキャンペーン       27,000Mile

(内訳)

 入会時                   1,000Mile

 50万円の積み立て(マイペイスリボ)   16,000Mile

 ID利用キャンペーンでID3万円利用   5,000Mile

 銀聯入会キャンペーンで3万円利用   5,000Mile

 

で、合計32,400Mileがキャンペーンのマイルとして獲得できます。

それと、別途決済分としても獲得できると思いますので、38,000Mile相当は獲得できますね。(こちらも以降手数料としてAmex同様6,000円+税金が必要です)

 

・申し訳ありませんANA旅行積立は、まいぺいすりぼの対象外であることが、後日発覚いたしました。お詫びして訂正いたします。

 

kozuretabibito.hatenablog.com

 

それに積み立て分として、3%の積み立てとキャンペーンの10,000円分が手元に残ります。

 

ANA旅行券の有効期限は手元に届いてから5年間。これだけの期間があれば、まあ使い切ることもできるでしょう。

最悪の場合は、チケット屋さんで販売もできます。(ただし現在92%相当の引き取り価格のようですので、損は出ます)

 

カードをポイントタウン経由で申し込みましたので、結果のほどは後日当ブログにて書きたいと思います。