子連れ旅人 旅育のススメ

グアムへのフライト選び 子連れ旅行には夜行便がいい面も

子連れ旅人です。

 

先日は、初めての海外旅行でグアムを選んだことと、その理由メリット・デメリットについて書かせていただきました。

 

kozuretabibito.hatenablog.com

 

グアムは、東京はもちろんのこと、各地方都市からもノンストップ直行便が飛んでいるので、旅しやすい方も多いと思います。

 

特に、成田空港からは、日本航空ユナイテッド航空デルタ航空の3社で合計6便(土曜日はデルタ航空の便が1日少なく5便)飛んでいます。

 

出発時間の内訳を見てみると。

午前中は、JAL、デルタ、ユナイテッドで各1便ずつ合計3便

夕方発は、ユナイテッド1便

夜発は、ユナイテッドとデルタの合計2便

 

となります。

 

午前便は、いずれも夕方の16時には現地に到着しますので、現地でゆっくりしたい方には、とても人気があり値段も高いと思います。

私が、子連れ旅行としてグアムに行った際は、敢えてユナイテッド航空の夜便を選びました。

 

当時の搭乗券をみると、

UA874便 成田発9時20分 グアム到着 翌日午前2時となっています。

 

フライトを選ぶ際は、それなりに悩んだのですが、グアムに行かれた方のブログ等を拝見すると、何気に子連れ旅をした方が夜便が楽だったという感想をお持ちの方が多かったのが決定打でした。

 

この点を含め、夜便利用のメリットは3点あると思います。

  • フライト搭乗前にキッズコーナーで遊んでくれると、飛行機ではぐっすり眠ってくれる。(騒ぐリスクが抑えられる)
  • 職場が都内でも、残業さえ回避できれば1日休まずに済む。
  • 他の便に比べて比較的安価

 

一方で、デメリットとして思いつくことは・・

  • 午前3時到着と言えども、ホテル代は1泊分とられるのでもったいない。
  • ちょっと寝不足に・・

 

というところでしょうか。

 ホテル代がもったいないと感じられる方は、1泊目は安めの宿を選び2日目から泊まりたいところに移動するというも手だと思います。

 

ちなみに、到着は午前2時でも、ホテルに迎えをお願いすることもできますし、たくしーで行ってもよいかと思います。

私は比較的空港に近いグアムヒルトンに滞在したのですが、ホテルの方に聞くと、3名だとホテルの車をお願いするよりも、タクシーの方が安いとのこと。ちなみに、ホテルのシャトルは、予約者全員が揃ってからの出発なので、タクシーの方が待ち時間が短いと思います。

 

折角の休みなので、ゆっくりと寝坊して朝日で目覚めるというもいいものでした。

 

 

 

夜便はもったいないから、、と選択肢からはずされている方にも、参考にしていただければと思います。

 

(当時の飛行機の写真を撮っていないのは、失敗でした・・・)