子連れ旅人 旅育のススメ

子連れ旅行事前調査編 ベトナム航空

子連れ旅人です。

 

先日は、ベトナムハノイは、子連れ旅行には難易度が高いということを書かせていただきました。

 

kozuretabibito.hatenablog.com

 

ですが、せっかくなのでハノイについても少しは取り上げてみたいと思います。

まずは、ベトナム航空について。

Vietnam Airlines - Reach Further

 

最近、ANAの出資を受けANAとのコードシェアも始まりましたね。

日本からも何気に便数は多く、羽田からはハノイ、成田からは、ハノイホーチミン、ダナン。他にも福岡、中部、関空からとベトナムを結んでいます。

 

しかも、たまにベトナムから乗り継いで他の都市に行く際にも驚くべき価格を提示していることがあります。今現在見つけたお得運賃はこちら。

 

f:id:kozuretabibito:20170122233429j:plain

 

LCCとも十分戦える価格ですね。

 

ちなみに、アライアンスとしてはSky Teamに所属しています。

しかし、この手の安い運賃では、マイルは獲得できないようです。私もDeltaのSkyMilesのカードを提示しましたが、加算は0でした。

また、ANAとも提携しているので、ANAのマイルをためることも可能ですが、同じく前述のような格安運賃は加算対象外となっているのでご注意ください。

 

飛行機自体は、新しい機材が多い気がします。また、緑色に綺麗に塗装されています。

 

CAさんは、民族衣装のアオザイを着ていて乗った時から気分はベトナムです。

 

雰囲気は、昔懐かしの日本の航空会社と言った感じです。

f:id:kozuretabibito:20170122234224p:plain

おつまみもちゃんと出ます。

 

機内食もしっかり。(味は好き嫌いがあるかもしれません)

f:id:kozuretabibito:20170122234339p:plain

 

機内エンターテイメントは、機材がA320と小さな機材だっためパーソナルモニターはありませんでした。

 

サービスは、日系を基準にするとちょっと不満を持たれる方がいらっしゃるかもしれませんが、私は値段を考えたら十分かと。

 

懐かしさもありますし、何となく安心感のある航空会社でした。

 

どちらかと言うと、ANAの資本をうけた今後が期待の航空会社と言えると思います。