読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
子連れ旅人 旅育のススメ

陸マイラー向けの銀行口座はどこか?

子連れ旅 陸マイル

子連れ旅人です。

 

子連れ旅には、マイルの活用がとても大切です。

特に、飛行機を使う旅行は、国際線は2歳から、国内線でも3歳から座席が必要になり、航空券もどんどんかさんでいきます。

 

私のブログを定期的に来ていただいている方の中には、私よりもずっとすごい陸マイラーの方が多いので、陸マイル関係の記事を書くには、まだまだだな・・などと感じています。

本当にホームランバッターが多いので、まずは、私は子連れ旅について書きつつ、たまにニッチな陸マイラーネタを探して提供しよう、なんて思っています。

まずは、目指せバントの達人なんて・・・(でも、いつかホームランをたくさん打ちたいです)

 

で、今回のネタは正直書くか迷いました。あまりにも小さなネタなので。でも、少しでも話のネタにとでも思い、書かせていただきました。

 

今回のテーマは、「銀行を利用したマイルの獲得について」です。

f:id:kozuretabibito:20170225222915j:plain

 

現在の金利情勢

我が国は、ご存じのとおり超低金利が長らく続いています。

マイナス金利なんていう言葉も出ていますので、わたくしたちが銀行に虎の子の預金を預けても、モヤシ代にもならないくらいの金利しかいただくことができません。

f:id:kozuretabibito:20170225222828j:plain

 

例えば、3大メガバンク金利は下記のとおりです。

 f:id:kozuretabibito:20170226015111p:plain

 

100万円預けた時の、1年後の税引き後の利息なんて計算する気にもなりません・・

 

ちょっとは、利率がいいと思われる利息(私が知る限り)

 f:id:kozuretabibito:20170226015937p:plain

                               (2017年2月現在)

 

ここで、ようやく100万円を預けて1年間でモヤシ代くらいにはなります。

(モヤシの名誉にかけて触れますが、モヤシは栄養価が高くおいしく、価格が安いという素晴らしい食材だと思います)

 だからこそ、いまポイントやマイルを獲得できる銀行は、有効活用すべきだと思います。

 

 

陸マイラーにおすすめの銀行口座は、新生銀とスルガ銀行ANA支店等4行

正直、マイルがたまるといっても微々たるものです。ただ、ANAの1Mileを1.5円と計算すると、金利にプラスしてマイルを得られる口座に預金を移す価値はあるかと思います。

今回は、三井住友信託銀行楽天銀行新生銀行スルガ銀行ANA支店の4行のサービスを比較したいと思います。

 

 

レジットカードを沢山発行する陸マイラーは、新生銀はお得!

新生銀行は、Tポイントと提携し、「Tポイントプログラム」というのを実施しています。

 f:id:kozuretabibito:20170225234833p:plain

このプログラムは、毎月エントリーが必要になりますので、ちょっと面倒ですが、預金残高に影響されないのが特徴です。

 

(獲得可能なTポイント)

 毎月エントリーで1ポイント

 イーネットATMの利用(入出金)で、1回10ポイント。(最大20ポイント)

 他銀行から1万円以上の振込入金で、1回25ポイント。(最大100ポイント)

 自動引き落とし登録は、1件100ポイント。(最大200ポイント)

 

 特に、陸マイラーの方は、よくクレジットカードを発行されていらっしゃいます。

 その引き落とし口座を都度新生銀行に設定すれば、理論上年間最大2,400ポイント獲得可能です。

 

 仮に毎月エントリーし、イーネットATMを2回、他行から1万円の振込を4回、クレジットカードの引き落とし口座を毎月2回行うとすると・・

 獲得できるTポイントは

  (1+ 20 +100 +200)× 12か月 = 3,852 ポイント

    ANA Mile換算 50%とすると毎年1,902Mile獲得可能な計算になります。

 

なお、新生銀行はATMの手数料が、無料ですのでマイラーでなくても利用価値は十分にあるかと思います。

また、2週間定期など金利がお得だったり、残高に応じて他行への振込手数料が優遇されるなど、銀行のサービスとしても十分に使えます。

 

ただ、毎月エントリーが必要なので、ご注意ください。

 

なお、ちょびリッチなら今なら1,000ポイント(500円相当)獲得可能です。

 f:id:kozuretabibito:20170226004058p:plain

 

 

 

楽してマイルが獲得できるのは、スルガ銀行ANA支店

f:id:kozuretabibito:20170226002510p:plain

ここは、マイル付き定期預金を使えば10万円につき60Mileが獲得可能です。

仮に、100万円を預ければ600Mile毎年獲得可能ですので、金利として考えると結構お得です。しかも、新生銀行のように、エントリーが必要としない点がいい点です。

 期間限定ですが、今なら新規クレジットカードの発行は、この口座に!

 いまなら、Web口振キャンペーンで、マイルももらえます!

  f:id:kozuretabibito:20170226002227p:plain

 

ちなみに、スルガ銀行ANA支店は50万円以上残高があれば、ATM手数料は無料になります。セブン銀行イオン銀行イーネットに加え、MICS提携が利用可能です。

 

なお、新規口座を開設される方は、ハピタスなら150ポイント獲得可能です。

   f:id:kozuretabibito:20170226003854p:plain

 

 

セゾンユーザーには、三井住友信託銀のマネークラブ

三井住友信託銀行 マネークラブ

数多くの提携パートナーがあります。比較するのが面倒ですが、金融機関の利用状況によっては利用価値ありです。3つの提携先を比較してみましたが、資産家でセゾンカードをよく使われる方は、セゾンマネークラブが結構お得です。

 

ANA・三井住友信託マネークラブ

ANAカードの会員向けのサービスです。

新型定期預金グッドセレクトに50万円預ける毎に100Mileプレゼント。

ということは、100万円預けると、200Mile獲得可能です。

100万預けるなら、スルガ銀行ANA支店に軍配があがりますね。

   

セゾン・三井住友信託マネークラブ

こちらはちょっと複雑です。内容的には、セゾンをメインに使う方には優位性が出ることがあります。ANA・三井住友マネークラブ同様に、新型定期預金のグッドセレクトに預金します。

その際、セゾンカードを3,000円以上使った月は、10万円毎に永久不滅ポイントが1ポイント付与されます。さらに、3万円以上なら2倍、5万円以上なら3倍、10万円以上なら4倍に

なお、複数のセゾンカードを持っている場合は、この利用金額は合算されます。

    永久不滅ポイントは1ポイント5円相当ですので、

   100万円の預金で、セゾンカードを毎月3,000利用すると・・

    50円(1ポイント×10)×12か月=600円

  年率0.06%相当ですね。よって、金利は0.065%になります。

  ただ、陸マイラーの方は、ANAマイルにすることを考えると思います。

    100万円預金し、セゾンカードを3,000円以上利用すると・・

    10Point × 12か月 =120Point

        これを、ソラチカルードに乗せると・・

   f:id:kozuretabibito:20170225230233p:plain

 

 ANAマネークラブよりもマイルが多く頂けます。

 しかも、2年間毎月ですので、900Mile相当になります。

 セゾンカードを安定的に10万円以上利用されるのであれば、4倍の3,600Mile頂けます。このくらいのマイル数になると、ちょっとは興味が出てきますよね?

 

東急カード・三井住友信託銀行マネークラブ

 こちらは、東急カード利用者が利用可能です。

 まず、ユアパートナー総合口座を開設すると、東急ポイント500ポイント。

 グッドセレクトの月末残高1万円ごとに毎月東急ポイント1ポイント(1年間)

  100万円を預けると、

   開設時の500Point +100 Point × 12 =620 Point

  東急ポイントは、1ポイント1円になります。

  ANA TOP&Club Qをお持ちの方は、×0.75 で ANAマイルに交換できます。

  よって、マイル的な価値は465Mile相当になります。

  (ただし、620Pointでは交換するマイル数には足りませんので、ご注意ください)

  選ぶ価値は、それほどないですね。

 

 

ちなみに、三井住友信託銀行のATM手数料は下記のとおりです。

   f:id:kozuretabibito:20170226001027p:plain

 100万円以上預ける前提であれば、手数料は気にしなくてもいいようです。

 

 

楽天証券もつかうなら、楽天銀行も面白い!

楽天銀行では、取引によって、楽天スーパーポイントの獲得倍率が上がります。

 f:id:kozuretabibito:20170225232157p:plain

陸マイラーの方は、楽天カードをお持ちの方が多いと思いますので、この倍率アップそのものは、あまり意味はないと思います。

ただ、この口座の特徴は、引き落としなどでポイントが付与されたり、楽天証券利用分のポイントが付与されます。またマネーブリッジで楽天証券とリンクしておくと、株式の取引や投信の残高に応じてポイントが毎月付与されます。

楽天ポイントは、1Point=0.5ANAマイルで交換できますので、陸マイラーとして選んでもいい銀行だと思います。

また、楽天証券とマネーブリッジを利用すると、普通預金金利が0.1%(2017年2月現在)と、金利面も考慮しても有利です。

 

いまなら、ハピタス経由で口座開設されれば、400ポイント獲得可能です。

  f:id:kozuretabibito:20170226004319p:plain

 

 

まとめ

  • ゼロ金利時代だからこそ、手数料とポイント獲得で銀行を選んだら?
  • 陸マイラーとしては、新生銀・スルガ銀行ANA支店・楽天銀・三井住友信託の4行は検討の価値あり。
  • 口座開設の際は、ポイントサイト経由で申し込むことをお忘れなく

 

 

以上、子連れ旅人でした