読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
子連れ旅人 旅育のススメ

ユナイテッドでもBuy Mileのボーナスキャンペーンをやっていました。

ユナイテッド航空 マイレージプラス

子連れ旅人です。

 

最近、たまったメールを見ていたら、ユナイテッドからこんなメールが来ていました。

f:id:kozuretabibito:20170307011150j:plain

マイルを買うと、75%のボーナスマイルがもらえる!!

 

実は、このBuyMileなる仕組みは、以前よりあるのは知っていたのですが、それなりにマイルは持っていたので、気にしたことはありませんでした。

 

ところが、ユナイテッドは数年前の制度の大幅改悪改正で、マイル獲得の制度が大幅に変わっています。かつては、単純に飛んだ距離だけマイルがもらえるというもので、米系の航空会社はいわゆる格安航空券でも100%のマイルを付与してので、多くの空マイラーが米系キャリアのマイレージユーザーになっていました。

 

それが、今は支払った航空券料金に、ステータスごとの倍率をかけて付与される方式に代わってしまったのです。

f:id:kozuretabibito:20170307011720p:plain

たとえば、$1,000の航空券を買った場合、普通の会員だと5,000Mile。Silverだと7,000Mile、Goldだと8,000Mileといった感じにです。

以前の方法だと、成田とロサンゼルスの場合、5,451Mile×2(往復)=10,902Mileが一般会員でも付与されていたのが、今では$1,000の航空券を買っても5,000Mileしかもエラ得ません。Buy Mileの発送からいえば$1で5Mileを購入しているようなものですね。

 

一方で、クレジットカードの決済で得られるマイルは、変更ないのでユナイテッドの場合は相対的にクレジットカードの優位性が増したとも言えると思います。

 

それでは、一体BuyMileでのマイルはどれくらいの価格なのでしょうか?

早速調べてみました。

 

ユナイテッドのマイルは、高かった・・・

Mileの価格は、2,000Mileで7,960円でした。1Mile4円弱。

ANAの国内線に乗るのには、片道5,000Mileになります。往復で10,000Mile。

よって、マイルを買って国内ANAで往復すると40,000円弱の計算になります。

うーん。あまりお得感はないですね。

 

それでは、どどーんと今回のセールを利用するとどうなるのか?

 

f:id:kozuretabibito:20170307012843j:plain

30,000Mileを購入すると75%のボーナスが付与されます。

ということは、22,500Mileのボーナスになります。で、ためしに開いてみると・・

 

f:id:kozuretabibito:20170307013028p:plain

 

ん・・・税金も別途かかるんだ...

52,500マイルで行ける範囲といえば、ハワイまでのエコノミーが往復50,000Mileになります。130,000円でハワイ行きの航空券・・・

やっぱり、買わないですよね。

 

BuyMileはやっぱりもう少しマイルを貯めればどこかに行ける人が、少し買うくらいの使い方がいいようです。

 

もうちょっとマイル安くなってほしいですよね。