読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
子連れ旅人 旅育のススメ

子連れ旅行 アラスカ編 ようやくアラスカに到着!

アメリカ アラスカ 子連れ旅

子連れ旅人です。


5回目の子連れでの海外旅行で、アラスカに行ってきました。


前回までは、3歳の子供が、フライトの遅延しながらも、頑張ってアラスカにつくまでの涙ぐましい話について書かせていただきました。
kozuretabibito.hatenablog.com
 
ようやくアラスカに到着です。
しかし、当初13時30分にはアンカレジに到着する予定だったのが、飛行機の遅延に伴い、旨く乗り継ぎができず、アンカレジに到着したのは結局20時・・
8月のアラスカではまだそれほど暗くないのが救いです。

ただ、夕暮れの時間は刻一刻と迫っています。
1泊目の滞在先は、アンカレジから車で1時間ほど走ったところにある、アリエスカリゾートです。
www.alyeskaresort.com

アメリカの田舎道はハイウェイであっても、大変暗くなり運転しにくくなりますので、リゾートホテルがあるような場所は迷いやすくなります。
急いでホテルに向かうことにします。
f:id:kozuretabibito:20170314050936p:plain

空港からは、Sward Highwayという道で、ターナゲンアーム沿いに走り、途中Alyeska Highwayに入ります。
実は、このSward Highwayという道は、とても景色が綺麗な道として知られております。米国運輸省(DOT)のAmerica's Scenic Bywaysの一つとしても指定されており、ただ車を走らせるだけでも十分満足できるような道です。ただ、何分暗くなり始めており、綺麗な景色を満喫することができず、しょっぱなから残念な経験をしました。
scenicbyways.info


本来なら、16時には到着し、広いリゾートの中を散策できればと考えていたのに大変残念です。しかも、到着すると雨・・・
チェックインをして、部屋ですこし休むと、家族そろっておなかが減ってきました。

しかし、ホテル内のレストランも次第に閉店準備をしているような時間で、バーなどはまだ大丈夫そうでしたが、さすがに3歳児を連れて入るには気がひけます。

仕方がないので、この夜はルームサービスを使うことに。
注文したのは、アラスカのスペシャルピザと名付けられた一品。

f:id:kozuretabibito:20170314052525j:plain


これが、なんとアメリカンサイズ!路線バスのハンドルと同じくらいの大きさがあります。
子供もこのサイズを見て大ウケしておりました。
「さすがに、この量は食べられないよね~」なんて言いつつ、一口口にすると、これまたびっくり。
アラスカを代表するリゾートのルームサービスだけあって、結構おいしいのです。

結局あっという間に、バスハンドル大のピザを3人で食べてしまいました。


これで、パワーつけて明日から楽しむぞ!そう決めて眠りました。
文字通り本当に大変長~い、1日が終了したのです。
それにしても、時差というものはすごいもので、自宅を出発してからアリエスカまで同じ日付です。