子連れ旅人 旅育のススメ

子連れ旅行 アラスカ編 アラスカ動物園とアラスカ鉄道(乗ってはいませんが)

子連れ旅人です。



アンカレジの旅3日目は、男の子といえばやはり動物園と鉄道?ということで、アラスカ動物園とアラスカ鉄道を見にアンカレジ駅に行ってきました。

| アラスカ動物園

アラスカといえば、自然あふれる地。
野生動物の宝庫でもあります。
そんなアラスカにある動物園ですので、いろいろな動物を見られるかもと思い、訪れてみました。
やはり子供といえば、動物園ですよね?
アラスカには何度も来たことはあるのですが、実はここに来るのは初めてです。
f:id:kozuretabibito:20170317060154p:plain
home | alaskazoo.org


アラスカ動物園へは、ダウンタウンの中心地から車で20分ほどの場所にあります。
f:id:kozuretabibito:20170317061348p:plain

アラスカというより、もしかしたらアメリカ全体の動物園に言えることかもしれないのですが、やはり自然であるということを大切にしている印象を受けました。
アラスカだけあって、広い園内に動物たちの過ごす空間も大変広ーく割かれています。
そのため、動物によってはいるようですが、なかなか見られないような動物もいました。
狼なんかは見てみたかったな・・(遠くで走っている姿はちらっと見えたのですが・・・)

f:id:kozuretabibito:20170317060429j:plain


f:id:kozuretabibito:20170317060450j:plain
キツネは比較的近くまで来てくれました。

f:id:kozuretabibito:20170317060550j:plain
バイソンは迫力がありました。

f:id:kozuretabibito:20170317062305j:plain
白頭鷲は、いつ見ても迫力があり悠然としていてかっこいいです。
さすがアメリカを代表する鳥です。

f:id:kozuretabibito:20170317060820j:plain

これはお約束ですね。

そのほか、白クマに熊、トナカイなどアラスカならではの動物も沢山います。
(写真を撮っていなくてすみません・・)
ちなみに、トナカイをみて子供が一言。

うちの子
「トナカイって、サンタさんを乗せるサンタさん?」
奥さん
「そうだよ」
うちの子
「こんな大きな角をつけていて、飛べるわけがない。サンタさんを運ぶなんて嘘だ・・・」

恐るべき発言・・・

こちらは、結構広い動物園になりますが、見学時間は2時間程度が目安になると思います。


| アラスカ鉄道 アンカレジ駅

アラスカ鉄道。これも実は一人旅&車旅中心の私にとってはいまだに体験していないものです。
f:id:kozuretabibito:20170317061654j:plain

f:id:kozuretabibito:20170317062017j:plain


場所は、アンカレジダウンタウンの北部。ヒルトンホテルの近くにあります。
アラスカ州最大の都市アンカレジの駅ではありますが、駅自体は小ぶりです。
ちょうど列車が出発するところを見ることができ、子供は大興奮。

駅構内には、ちょっとしたお土産屋さんがあります。
アラスカならではの子供のお土産を購入したい方は、こちらはお勧めです。

f:id:kozuretabibito:20170317062527j:plain
アラスカ鉄道のおもちゃを買ってもらって大喜び。


3日目は、そのほかアンカレジ市内を散策してあっという間に終わってしまいました。


| 関連記事

よろしければ、2日目の氷河の旅編も御覧ください。
kozuretabibito.hatenablog.com