子連れ旅人 旅育のススメ

子連れ旅行 アラスカ編 いよいよ帰国。バンクーバーにちょっとだけ滞在。

子連れ旅人です。

 

5回目の子連れでの海外旅行でアラスカに行ってまいりました。

アラスカでは、過去紹介させていただいた、水族館や動物園に氷河、そしてドライブなど大自然を満喫してきました。そのほか現地の知人を訪問するなど、家族旅ならではのゆっくりで贅沢な時間を過ごしてきました。

 

水族館と氷河編はこちら

kozuretabibito.hatenablog.com

 

動物編はこちら

kozuretabibito.hatenablog.com

 

スワードハイウェイのドライブ編

kozuretabibito.hatenablog.com

 

そしていよいよアラスカをなくなく出発する時がやってきました。

おもちゃもない、自然のみのアラスカで子供がもつかという心配があり、この時のアラスカの滞在は、4泊と短めにしていたのです。

 

アラスカ土産は何がいいか?

アラスカのお土産は、どんなものがいいでしょうか?

アメリカは広いとはいっても、どこの町に行っても大抵同じもが売られています。

地名がプリントされたTシャツ、地名の書かれたチョコレート、、アラスカにも同じようなものは確かに売られています。

ただ、アラスカが一味違うのは、スモークサーモンやチャウダー類が売られていることでしょうか。また、街では毛皮の店も多いので、毛皮のコートは高くても難しくても、スリッパーなどはいいと思います。また、白樺のシロップ(バーチシロップ)なんかも珍しくていいと思います。

ちなみに、私は、Alaskan Amber Beerを持って帰ります。

f:id:kozuretabibito:20170323233017j:plain

 

 

帰国はバンクーバーで1泊トランジットで

帰国は、季節運航のエアカナダで一旦バンクーバーへ向かい、同日に乗り継ぎができないので、1泊過ごすことになります。

そこで、今回手配していたのは、River Rock Casino Risortでした。私たち家族はカジノはやらないのですが、ここにはウォータースライダー付きのプールがあるのが魅力でした。ここで就寝前に沢山遊んだら、きっと他が気に入らなくても旅の思い出が、「楽しい」で上書きされることを期待していました。

実際には、アラスカで十分に楽しんでくれたので杞憂に終わったのですが。

kozuretabibito.hatenablog.com

このホテルは、空港からは電車で3駅程度の場所にあり、駅直結です。

アジア系の観光客が多い印象で、特に中国からの旅行者が多かったと思います。

館内にはレストンなどの飲食施設はあったのですが、割と早めに閉まってしまうのでご注意ください。

ただし、カジノ内にはこじんまりとしたフードコートがあります。子供はカジノに入ることができないため、私がフードコートでテイクアウトの中華を購入し、部屋で食べることにしました。

プールはそこそこ立派でした。子供もウォータースライダーには、大興奮。

多国籍の子供に混ざり大変楽しんでいたようです。