子連れ旅人 旅育のススメ

子連れ海外旅行 クリスマスの台北編 フライトの手配(台湾といえばやはりエバーかな)

子連れ旅人です。

 

第6回目の子連れ海外旅行は、台北に行きました。子供にとっては2度目の台北です。

(わが子の年齢は、当時3歳7カ月)

 

kozuretabibito.hatenablog.com

今回は、台北へのフライト選びについて取り上げてみたいと思います 

台北へのフライト選び。スケジュールと価格で自由に選べます。

東京(羽田及び成田)から台北(松山と桃園)には、数多くのフライトがあります。

日系は、ANAJALの2社。台湾系は、スターアライアンスメンバーのエバー航空スカイチームメンバーの中華航空。そのほかに、ワンワールドキャセイもあります。

LCCでは、ジェットスター、バニラエラ、ピーチ、タイガーエアにスクートが飛んでいます。

これだけ多いので、予算とスケジュールとマイルの都合を考えたうえで手配すればいいと思います。

感覚としては、価格は

LCC中華航空キャセイ<エバー<JALANA

となると思います。

 

また、成田発は桃園着。羽田発は松山着になります。

私が行ったころはまだ開通していませんでしたが、いまでは桃園からも鉄道で台北駅までいけるようになり、だいぶ便利になったそうです。

それでも、松山空港は台北の中心地からすぐの場所にあるので、大変便利です。

 

 

 

今回は、羽田発のエバー航空を利用

今回は、エバー航空を選びました。(個人的には結構お気に入りです)

f:id:kozuretabibito:20170331050616p:plain

往路は

 羽田発12時15分発ー台北(松山)着15時

帰路は

 台北(松山)発7時半発ー羽田着11時15分

となります。

なお、国際線は2歳からは座席が必要になります。

エバー航空では、2歳では子供料金が適用されます。(大人運賃の25%割引)

 

私は、航空券を手配する際はSkyscannerというサイトで、スケジュールと価格の比較を行っています。

kozuretabibito.hatenablog.com

 

今回も調べてみたところ、エバー航空が安めでした。

ただ、実際にはエバー航空の公式サイトにアクセスしてみたら、Skyscannerよりも安い価格が提示されました。実際に予約する際は、公式サイトでの確認もお勧めします。

Homepage - エバー航空 | 日本

 

運賃は、予約変更不可/払戻可(要手数料)で

大人は45,700円。子供は34,210円でした。(税・サーチャージ込み)

 

ちなみに、羽田発のエバー航空は、キティージェットになります。

女の子のお子様がいらっしゃる方にはお勧めです。

また、ANAと同様にSKYTRAX社のレーティングは、最高の5スターを獲得していますので、サービス重視の方にもお勧めできます。

f:id:kozuretabibito:20170331054140p:plain

また、安全性についてもAirline Ratingsの評価でも大変高評価です。

 

www.airlineratings.com

f:id:kozuretabibito:20170331054635p:plain

 

 

マイレージについて

エバー航空は、スターアライアンスに加盟していますので、ANAユナイテッド航空などのマイレージに加算が可能です。

f:id:kozuretabibito:20170331050751p:plain

今回購入したチケットは、往路の予約クラスがM。復路の予約クラスがHでした。

 

ANAの場合積算率は、Mが100%。Hが70%。

f:id:kozuretabibito:20170331055213p:plain

 

ユナイテッド航空の場合

ユナイテッドの場合の積算率は、Mが75%、Hが50%となります。

f:id:kozuretabibito:20170331052407p:plain

私と妻は、ユナイテッドのゴールド会員であるため50%のボーナスマイルが加算されます。今回は、私と妻はユナイテッドに。子供はANAに加算をしました。

 

細かいことですが、予約クラスWの場合は、ANAでは加算率が0であるのに対して、ユナイテッドでは50%加算されます。

もし、予約クラスがWだった場合はユナイテッドのマイレージプラスに加入しておきましょう。

 

私のお気に入りのエバー航空の航空券を手配。旅に向けて私と子供のモチベーションも上がります^^

次回は、ホテル手配編を予定しております。

 

子連れ旅人でした。

 

 

関連記事

安全こそ最優先だと思っています。

子供安全を重要視される方は、CARESのご利用をご検討ください。

kozuretabibito.hatenablog.com

 

初めての台北へのフライト手配編です。今回とはちょっと違って視点で書いていますので、こちらもご確認ください。

kozuretabibito.hatenablog.com