読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
子連れ旅人 旅育のススメ

子連れ海外旅行 クリスマスの台北編 ホテル選び(クリスマスにはらしさを求めた)

子連れ旅人です。

 

第6回目の子連れの海外旅行は、クリスマスに台北に行ってきました。

kozuretabibito.hatenablog.com

 

子連れでの台北は2回目です。

台北訪問の折には、現地の方々の暖かさを感じ、家族そろって台湾好きになってしまいました。

1回目の台北訪問の際は、台北ならではのホテルに泊まろうと、温泉付きホテルとサービスアパートメント的なホテルを選びました。結果、子供は大喜び!大成功でした。

 

kozuretabibito.hatenablog.com

ただ、訪問するのはクリスマス。やはり今回はクリスマスらしさを感じられるところがいいな~と思っておりました。

 

クリスマスの台北は、日本ほど盛り上がらない?

いろいろとWebで検索して調べてみましたが、クリスマスの台湾に関する情報はあまりありませんでした。ただ、数少ない情報によれば、「日本ほどは盛り上がらない・・」というのが多くの人の意見でした。

「う~ん。どうしたもんじゃろの~」と考え込んでしまいます。

f:id:kozuretabibito:20170224004959j:plain

普段なら、台北ぽさを求めるでしょうが、今回はな・・・

やはり、外資系のホテルかな。。。などと考えてしまいました。

妻の体調のことも考えると、便利なところがいいしな・・・などと考えてました。

 

台北にある欧米系は?

欧米系のホテルであれば、多少はクリスマス気分も味わるだろう。

そう思い、台北のホテルを調べ始めました。

ただ、何気台北は外資系のホテルが勢ぞろいしているわけではありません。

例えばヒルトンはだいぶ前に撤退しています。(現在のシーザーパークホテルが、もともと台北ヒルトンでした)

IHG系もHoliday Innはあるもののインターコンチネンタルはありません。

ただ、スターウッド系は、シェラトンウェスティン・Wと複数進出しているうえに、マリオットも最近進出しています。

 

そうだ、マリオットにしよう!

選ぶとなると、自然にスターウッド系かマリオット系になります。

考えてみれば、Marriott RewardsのGold Eliteステータスを持っていたのにも関わらず、2016年はマリオット系のホテルを一度も利用していませんでした。これはもったいない。

台北のマリオットは新しいし、松山空港から近いらしいし。これはいいだろうと思い、値段を調べます。

www.marriott.co.jp

www.tripadvisor.jp

正直なところ、私が普段利用している台北のホテルよりも高めです。

でも、せっかくのクリスマスだし、たまにはどーんと行こうと、ここに決めたのでした。

 

結果は、

 

 

ちゃんと、クリスマスらしかった^^

台北もどことなく、クリスマステーストはありましたが、やはり欧米系ブランドのホテルは、こういったときに期待を裏切りません。

私は、どちらかというと現地ならではを求めてしまう体質があるのですが、選んで正解でした。(ホテルについての詳細は後日)

 

子連れ旅人でした。