子連れ旅人 旅育のススメ

子連れ海外旅行 クリスマスの台北編 ついてみたらクリスマスの台北は一味違った。

子連れ旅人です。

 

桜の咲く季節ですが季節外れの、クリスマスでの出来事について書かせていただいています。

6回目の子連れの海外旅行では、クリスマスシーズンに台北に行ってまいりました。

kozuretabibito.hatenablog.com

 

事前に調べた情報によれば、台湾では日本ほどクリスマスを祝うという習慣はなく、それほど盛り上がってはいない、、ということまでは把握していました。

 

まあ、それでも何かしらあるだろうと思っていっていましたら、確かに日本ほどクリスマス一色ということはなく、何事もなかったかのように現地の方は過ごされているかのように見えました。

 

ただ、クリスマスというものの存在は全く忘れられているわけでは当然なく、所々にクリスマスらしさを感じることはできました。

駅には、ちゃんとクリスマス向けのディスプレイも、ちゃんとされていました。

 

また、ホテルもマリオットを選んだだけあって立派なツリーが飾られていました。

 

ただ、やはり台湾ならでは、というのでしょうか?

所々で現地っぽさを感じられるようなところがあり、これがまた旅の面白いところです。

 

とある、台北市内のショッピングセンター内には、蒸籠で造られたツリーが飾られていたり・・(これが結構いい)

f:id:kozuretabibito:20170403064222j:plain

 

瑞芳という駅の前には、ランタン?で造られたツリーも飾られていました。

f:id:kozuretabibito:20170403064338j:plain

ちなみに、これは結構大きい。

 

ちなみに、街ゆく人々にも、時折Merry Christmasと声をかけられることもあったので、やはりクリスマスというイベントは現地の人にも十分認知されているようです。

 

クリスマスのホテル選びは、マリオットで正解だった。

今回の旅では、台湾であっても折角のクリスマスなので、クリスマス気分を多少は味わえるようにと、マリオットを予約しておりました。

kozuretabibito.hatenablog.com

 

ちなみに、前述のクリスマスツリーをはじめ、やはりマリオットのような欧米系のホテルでは、市内よりもよりクリスマスが意識されていました。

 

ロビーでの生演奏をはじめ・・

f:id:kozuretabibito:20170403065041j:plain

ちゃんと、サンタクロースも登場して、ちょっとしたプレゼントを子供たちに配ってくれていました。

f:id:kozuretabibito:20170403065111j:plain

 

Marriott Gold Eliteの特典を使う

スターウッドとの統合で、すっかり陸マイラー界でもメジャーになった、マリオットリワードですが、spgアメックスを保持をされている方など、ゴールドエリートに該当する方は、ホテル内にあるラウンジにアクセスできます。(子供も入れます)

 

そして、ラウンジに向かうと、ちゃんとクリスマススペシャルということで・・

写真は恥ずかしくて撮れなかったのですが、スタッフの女性の方も、トナカイの角のようなカチューシャを身につけて迎えてくれます。(これがまたなんともかわいらしい・・)

そして、ちゃんとスパークリングワインも無料で頂けました。

シュウマイがあるのがやはり台湾ですね・

 

結構落ち着いていていい雰囲気です。

 

うちの子供も、歓迎していただいて、結構嬉しそうでした。

f:id:kozuretabibito:20170403070137j:plain

 

 

恐らく、台湾のクリスマスは、今後もっと盛り上がっていくんだろうな・・と感じました。それはそれで少し残念な気もしなくもないですが、台湾でも何よりもサンタさんに合わせることができて良かったです。

 

 

以上、子連れ旅人でした。