子連れ旅人 旅育のススメ

子連れ海外旅行 クリスマスの台北編 度小月の担仔麺はお勧め!

子連れ旅人です。

 

6回目の子連れの海外旅行では、クリスマスにクリスマス感のあまりなかった台北に行ってまいりました。

このブログを読み続けていただいている方はお気づきだと思いますが、ほぼ食レポ連載になっています。というより、さすが美食の台湾だけあって結果そうなってしまったのですが・・

 

現地の方もここの 担仔麺が一番うまいと太鼓判 度小月

台湾の中でも特においしいものが多いといわれている台南。

台南には行ったことがないのですが、台南発祥のおいしい担仔麺の店がここ、度小月です。私たちは、永康街にある支店に行ってみました。

 

この店の前には、金魚が泳いでいる水槽があり子供がよく覗き込んでいます。

私たちが訪れた店の中では、中も外観もきれいな店なので、潔癖症気味な方でも入りやすいと思います。

 

ここの名物は何と言っても担仔麺。

実は、以前台湾に行った際に、有名店だとは知らずにふらっと入りました。店に入ると入口のすぐ横で担仔麺を実演で作っています。

これは旨そうだと早速注文し、食べてみてびっくり・・これがおいしいのです。

家族そろってこの店の大ファンになり、今回も再び来たわけです。

前回この店に来た時には、隣の席の台湾人の方が、担仔麺はここの店が一番おいしい、とおっしゃっていました。

 

 写真の右側が担仔麺です。(左は毎度おなじみの魯肉飯です)量はそれほど多くないのですらっと食べられてしまいます。

店員の方はパクチーが大丈夫かどうか確認してくれますが、我が家は大丈夫なので入れて頂きます。

麺のコシといい、スープのだしといい・・素朴なんですがとてもおいしいんです。

とても奥深い味わいで、あまり日本では出会えないような味です。

ちなみに、この担仔麺が50元(約130円くらい)で食べらるなんで・・

 

ついでに、うちの子は貝が大好きで、特にアサリには目がありません。

台湾といえばこのアサリのスープ蛤仔湯。(150元)

あっという間に、我が子はおいしいと食べてしまいました。

 

一人最低100元の注文が必要ですので、担仔麺だけとはいかないですが、ぜひお試しください。

 

 

子連れ旅人でした。