子連れ旅人 旅育のススメ

旅のネタ本 ~死ぬまでに行きたい世界の1000か所~

子連れ旅人です。

 

突然ですが、これまで旅行した先はどのようにして決めたでしょうか?

私の場合は、一人旅人だった時代がかなり長かったのと、とりあえず行ってみて面白そうな場所を探してみる・・といった旅のスタイルも多かったのですが、「どこか行きたいな~」などと思い開いてみる本も少なからずありました。

そんな本を紹介する「旅のネタ本」企画を始めたいと思います。

 

f:id:kozuretabibito:20170422072928j:plain

 

そもそも多くのガイドブックは旅先を決めた後に買うもの

ですよね。

ハワイに行くにしても、ニューヨークに行くにしても、目的地を決めた後に、おいしい店はないか、どこか見どころがないか・・そういたた使われ方をしていると思います。

 

もちろん本の造りもその前提。

ホテルの紹介、観光地の紹介、街の交通機関からお土産ものまで。

効率的に見て回るなら、結構いいですよね。

私も、海外旅行に行く際にはちょくちょく購入します。

 

 

旅の目的地を決めたきっかけは?

それは、人それぞれ違っていると思います。

たまたま見た旅番組で見た綺麗な景色を見てみたい、とか、マイラーの方のブログを見て思わず行きたくなったとか。(何気に私もこのパターン多いです)

小説で読んだ世界を見てみたいとか・・

そう、大体こうやって旅のパターンは決まります。

ただ、こういった場合はどうでしょう?

仕事や家族のスケジュールで、1週間まとまった休みが取れそう。

どこかいい場所ないかな・・でもお持つかないや。。

どこかには行きたいけど、決めきれない。

f:id:kozuretabibito:20170422073639p:plain

(このイメージは、ちょっと大げさですね)

 

おそく、そんな時はただただ休みが来てしまい、まったりと過ごす。

うーん。こんな時間の過ごし方も悪くないですね。

 

でも、世界にも日本にもはまだまだ知らない素敵な場所はたくさんある。

そう思っています。

そんな時私が手にするのは、こんな本です。

特に、全米50州制覇の旅をしていたころに、その州にある見どころを探している時にはよく活用しました。

たとえば、オクラホマに行くとしたらどこかないかな・・

なんて思って開くと、ここのステーキ屋はすごい。

みたいな記事が書かれているのです。

 

そのほかにも、アジアアフリカ編

 

ヨーロッパ編もあります。

 

というか、もう中古しかないようですね。

 

興味があるかは、ぜひお試しください。

 

子連れ旅人でした。