子連れ旅人 旅育のススメ

たまには一人旅 格安ビジネス ダイナミックパッケージを使ったバンクーバー旅行 ~出発の日~

子連れ旅人です。

 

前回までの話

普段は子連れ旅行を中心に書いているこのブログ。

独身時代に一人旅人だった私は、今でもたまには一人旅をしたくなります。(というより、それなりにしています)

子連れ旅人になり、いよいよアラスカ旅行の手配をする際に、家族旅行の旅費の高騰という現実に直面しました。一人旅なら10万円で済む航空券代が3人になると30万になります・・・

そこで、マイルを使った旅行を思いつき、陸マイラーにもなるようになりました。

陸マイラーにもなった私は、「旅作」とよばれるANAの旅行商品がたまに格安で売りに出されるという情報を、陸マイラーの皆様のTwitterや皆様のブログで知ることになります。

結果「旅作」ではなかったのもの、JTBの売り出しているダイナミックパッケージの存在も知り、ANAの「旅作」同様にANAビジネスクラスを利用したバンクーバー行きのパッケージがホテル3泊付きで15万円ちょっとの価格で出ていることを知る。

しばらく取消料がかからないことをいいことに、家族に相談なく旅行を手配。妻に手配したことを告げると、すでに諦められているのか、なんとなく旅行許可が下りることになります。

荷物もアメックスのサービスを利用して羽田に事前に送り、いよいよ旅の日を迎えたのでした。

kozuretabibito.hatenablog.com

 

出発の日の朝~羽田空港

予約した便は、19時25分発。

荷物も事前に羽田に送っている私は、朝は何事もないかのようにいつも通り起床。

私の妻は普段から出勤が早いため、3歳の子供を起こすと、いつも通り朝食を準備し、普通通りに子供と二人で朝食をとります。

f:id:kozuretabibito:20170429171624j:plain

(イメージ画像です)

 

子供には、

「パパはちょっと出張でいないから、ママの面倒よろしくね。」と伝えておきます。(逆だろそれって思われるかも知れませんが、うちの場合これが結構効きます)

 

 

もちろん、子供は、「うん、分かった!」と答えてくれます。

そして、普通通りに保育園に子供を預け、いつも通りに出勤します。

いつもと違うのは、通勤用のカバンが出張用のカバンになっており、パスポートが入っているくらいでしょうか・・(本当に帰国後に東北に出張することになっていたので、会社にも全く怪しまれません)

仕事も何事もないかのように普通にこなします。いつもとちょっと違うのは、残業が発生すると、旅行に支障をきたすので仕事はいつも以上に課題が残らないようにしておきます。

 

定時に仕事が終わると、上司に休暇と出張で席を空けることを確認しました。その足で天王洲アイル経由で、羽田の国際線ターミナルへ。

JAL ABCのカウンターで小型のスーツケースをピックアップして、カウンターに向かいます。

f:id:kozuretabibito:20170429172913j:plain

格好はスーツ姿、出張用のカバンビジネスクラスのチェックインカウンタに向かうと、遊びに行くのにはたから見れば仕事に見えるんだろうな・・と勝手に妄想しています。

 

f:id:kozuretabibito:20170429174049j:plain

 

お約束のANAラウンジから機内へ・・

出発までは、やっぱりこれでしょ・・

お約束のビールにおつまみ・・

機内食ががっつり出ると思われるので、ほどほどにしておきます。

 

(それにしても、当時はブログをやる予定がなかったので、写真が少ない・・)

 

まったりしていると、あっという間に搭乗時刻に。

ビジネスクラスなので、搭乗もいつもと違うかな・・と思いつつ、ANAは平民の私。通常通りスターゴールドとビジネス同様の列になびます。

スターアライアンスゴールド会員って結構多いんだな・・と実感します)

 

ただ、いつもと違うのは・・

今回は、正々堂々?とビジネスクラス客・・・

 

格安でもちゃんと自腹で乗ってます。

ジャケットをCAさんに預けて、ちょっとラフな格好になると、いざ出発!

 

しっかりとした機内食をいただき・・

ビールも飲んで・・・

 

映画も何本か見て・・

フルフラットのシートにして

 

f:id:kozuretabibito:20170429174559p:plain

 

眠ります・・

カナダにつく頃には、まだ同日の昼間。

文字通り長~い一日になります。

 

 

 

 

つづく