子連れ旅人 旅育のススメ

振り返り一人旅(子連れ目線) ~アメリカ ヨセミテ国立公園編~

子連れ旅人です。

 

これまで、子連れ旅について書いてきました。

今後も子連れ旅を行った際には、もちろん取り上げていきたいと思いますが、過去の一人旅についても取り上げてみたいと思います。

ただ、このブログは「子連れ旅を応援したい!」ですから、子連れ旅としてはどうかという視点も書いていきたいと思います。

 

第1回目は、アメリカのヨセミテ国立公園について取り上げたいと思います。

Yosemite National Park (U.S. National Park Service)

今回ご紹介する渡航先はヨセミテ国立公園 

f:id:kozuretabibito:20170505115237j:plain

 

ヨセミテ国立公園までのアクセス

日本からは、サンフランシスコかロサンゼルスに入り、車でアクセスします。

地図で確認いただくとわかる通り、どちらかといえばサンフランシスコの方が近いです。それでも、空港からは3時間以上かかる道のりです。

 

旅の概要(旅行時期など)

訪問時期:2015年5月のGW

 旅程

  往路:ユナイテッド航空  成田ーロサンゼルス 便

  復路:ユナイテッド航空  ロサンゼルスー成田 便

ちなみに、往復ともにサンフランシスコ便ではなく、ユナイテッド航空のロサンゼルス線を使ったのは、ミリオンマイラーを目指して修業中だったためです。

 

 宿泊先

 1泊目:Hampton Inn Bakers Field-Central

 2泊目:Hampton Inn & Suites =Clovis

 3泊目:Hampton Inn Los Angeles Int'l Airport Hawthone

 

Hampton Innは、Hilton系のモーテルチェーンでアメリカの中小都市まで展開しています。もちろん、ヒルトンオーナーズ*1へのポイント加算をして頂けます。

 

 レンタカー

 AVISレンタカー利用(日本のサイトで予約)で3日間

 Comactクラスで予約

  日産Versa Hatchback(日本でいう日産NOTE)

 

お勧めのポイント

 ゲートウェイがサンフランシスコという点を考慮すれば、比較的日本からはアクセスしやすい国立公園だと思います。何よりも緑の生い茂る大自然は大変魅力的です。そして、大木の数々・・人間の小ささを思い知らされます。野生の動物にも遭遇するチャンスありです。

f:id:kozuretabibito:20170505213142j:plain

f:id:kozuretabibito:20170505213212j:plain

f:id:kozuretabibito:20170505213233j:plain

f:id:kozuretabibito:20170505213317j:plain

 

園内には、歴史あるWAWONAホテルというとても雰囲気のいいホテルもありました。

f:id:kozuretabibito:20170505213353j:plain

宿泊はしなくても、ランチにいかがでしょう?

ゆーっくりと贅沢な時間を過ごすことができますよ。

 

かかった費用は?

飛行機代が、当時の価格で17万円ほど(諸税込)
高い感じもしますが、GWなので仕方ないでしょう。

ホテル代は、サンフランシスコやLAはちょっと高いですが、少し離れれば1泊$100+税金程度で見つけることができると思います。

レンタカー代は、保険・FUELオプション込みで3日間で$225でした。

国立公園の入場料は、車1台$30です。(1人でも5人でも、車単位課金です)

合計、GWだと一人20万円~25万円は見る必要があると思います。

 

子連れ旅行先としての魅力は?

トレイルはきつくないタイプですので小さなお子様でも歩いて回れると思います。

未就学児など、体力が十分についていない小さな子の場合は、近隣にホテルをとり、何日かかけてゆっくり回られるといいと思います。

サンフランシスコからもロサンゼルスからもそれなりに距離がありますので、ドライブ時間も考慮して余裕をもった旅をされるといいと思います。

 

 いつか少しはどなたかのお役にたてれば幸いです。

以上、子連れ旅人でした。

*1:世界的なホテルチェーンであるヒルトンの会員制度。無料で会員登録ができ、ポイントがたまると無料宿泊などの特典を受けることができる。ヒルトンの会員制度の特徴は、マイルとホテルのポイントを双方加算できる事や、1年間で4回の利用でシルバー会員になることができるなど、初心者には使いやすいプログラムです。