子連れ旅人 旅育のススメ

スターアライアンス系 エアカナダがセール中! 修業にも使えるかも?

子連れ旅人です。

f:id:kozuretabibito:20170524015429p:plain

子連れ旅、北陸編は執筆中ですがその前に、エアカナダのセール情報が入りましたので、記事を書かせていただきます。

今回出ているセールは次の4つです。

【目次】

 

名古屋/大阪発の北米諸都市が45,000円~

2017 名古屋/大阪ルージュ便シートセール

一番安いのはロサンゼルス行きのようです。

ホームページで確認したところ、名古屋発は6月9日出発、6月13日帰りに空きがあるようです。

今回のセールの条件は
購入期限  :5月31日まで
日本出発日 :2017年5月15日ー年7月13日、2017年8月23日ー10月28日
利用可能便 :AC1951 / 1952(大阪発着)
       AC1955 / 1956(名古屋発着)2017年6月2日発~
利用可能都市:バンクーバー、ビクトリア、カルガリーエドモントントロントモントリオール、オタワ、ケベックシティ、ハリファックス、シャーロットタウン、ラスベガス、ロサンゼルス、サンフランシスコ、シアトル、ポートランド、ダラス、メキシコシティ
出発地   :大阪(KIX)、名古屋(NGO)*日本国内線利用不可

尚、予約クラスを確認してみましたがKのようです。
エアカナダの予約クラスKを予約した場合、ANN加算率は50%。

f:id:kozuretabibito:20170524020255p:plainカナダ国内線は、加算されないようですので注意が必要です。
ということで、一番設定料金の安いロサンゼルス便で確認してみました。

f:id:kozuretabibito:20170524020500p:plain

6月出発ですと、まだまだ空きは十分にあるようです。

f:id:kozuretabibito:20170524020633p:plain

仮に6月26日出発、7月1日帰りで探してみましたが・・・

f:id:kozuretabibito:20170524020913p:plain

行き、バンクーバーの乗り継ぎ時間1時間・・帰りは遠回り。。。
大丈夫なんでしょか?

サーチャージは別途かかりますので、今の値段は合計69,050円。

f:id:kozuretabibito:20170524021054p:plain

旅程はともかくとして、結構お得かもしれません。

ちなみに獲得できるANAのマイル数は・・
KIX-YVR 4,927Mile×50%
YVR-LAX 1,104Mile×50%

LAX-YYC 2,189Mile×50%
YVR-KIX  4,927Mile×50%

合計 6,572Mile PP単価は10を超えますが悪くはないレベルではないでしょうか?

 

成田からカルガリー(YYC)往復(エコノミー)が60,000円~

こちらは、カルガリーへの単純往復なのでもう少し分かりやすいですね。

6月出発日限定 カルガリー行きシートセール

こちらの条件は、下記のとおりです。

日本出発日: 2017年6月16日-2017年7月1日
最終購入期限: 2017年5月31日
利用可能便: AC10 /9
出発地: 東京(NRT) 日本国内線はご利用いただけません。
利用可能都市: カルガリー
最低滞在日数: 2日
最大滞在日数: 7日
変更: 3万円にて何回でも可(出発地・目的地の変更可)
払い戻し: 出発前/後–可(払い戻し手数料3万円)
途中降機: 不可
週末加算: なし 

変更が、目的地も変更かとは不思議です・・

対象期間が、大阪/名古屋のものよりも短いですね。まだまだ、6万円で行ける席は余裕があるようです。予約クラスはこちらもK。ANA加算の場合は50%の加算です。

こちらは、シンプルに単純往復でいいですね。
もちろんこちらもサーチャージと税金は別途かかりますので、仕上がりは81,360円。

f:id:kozuretabibito:20170524022852p:plain

NRT-YYCのマイル数は、片道4,967Mileでうので、往復で4,966Mile加算になります。PP単価を計算するとすれば、16.3になりますので、修業には向かないかもしれません。

 

 

成田、関空、名古屋発南米諸都市が99,000円~

これは、本当の意味での修業には向いているかもしれません。

日本出発日: 2017年5月22日-2017年7月13日
       2017年8月23日-2017年10月28日
最終購入期限: 2017年5月31日
利用可能便: AC1/2/3/4/9/10/1951/1952/1955/1956
出発地: 東京(NRT)、大阪(KIX)、名古屋(NGO) 日本国内線利用不可
利用可能都市: リマ、サンチャゴ、ボゴタブエノスアイレスサンパウロ
最低滞在日数: 4日
最大滞在日数: 6ヶ月
変更: 3万円にて何回でも可(出発地・目的地の変更可)
変更に関しての詳細は、コールセンターへお問い合わせください。
払い戻し: 出発前/後–可(払い戻し手数料3万円)
途中降機: 不可
週末加算: なし

こちらは、設定期間が長いので、夏休みも少しずらせば使えるかもしれません。

f:id:kozuretabibito:20170524023055p:plain

設定されているのはこの5都市。私はいずれも行ったことがありません。
マイル数が多そうなサンパウロで確認してみました。ところが、いずれも99,000円は登場しません・・
ようやく10月の後半に残っていました。

f:id:kozuretabibito:20170524023625p:plain

ちなみに、7月~9月の夏休み期間中にも104,500円や110,000円といった運賃は見つかりました。

こちらも、予約クラスはKでした。よってANA加算は50%です。

f:id:kozuretabibito:20170524023809p:plain

ちなみに、99,000円で空いていた旅程を確認すると・・行きは28時間30分。帰りは、31時間25分、、、本当の意味でも長旅です。

これで運賃は合計120,210円。南米にしては安いと思います。

f:id:kozuretabibito:20170524023934p:plain

そして、気になるマイルは・・・

NRT-YYZ(トロント) 6,478Mile
YYX‐GRU(サンパウロ) 5,068Mile

50%加算で合計11,546Mile。PP単価は10.4になりますので、いい線いってますね。

 

成田からカルガリー(YYC)直行便利用(プレミアムエコノミー)北米諸都市が150,000円~

設定されているのは、下記9都市。150,000円で行けるのは、エドモントンカルガリートロントですね。

f:id:kozuretabibito:20170524024415p:plain

こちらの利用条件は、下記のとおりです。

日本出発日: 2017年6月16日–2017年7月1日
最終購入期限: 2017年5月31日
利用可能便: AC9/10
利用可能都市: カルガリーエドモントンイエローナイフトロントモントリオール、オタワ、シカゴ、ニューヨーク(ニューアーク)、ヒューストン
出発地: 東京(NRT) 日本国内線はご利用いただけません。
最低滞在日数: 3日
最大滞在日数: 10日
変更: 30,000円にて何回でも可 (出発地・目的地の変更可)
変更に関しての詳細は、コールセンターへお問い合わせください。
払い戻し: 出発前/後–可 (払い戻し手数料30,000円)
途中降機: カナダ行き:往路・復路で各1回ずつ10,000円で可
アメリカ行き:往路・復路で各1回ずつ無料で可
週末加算: 以下の曜日にあたる場合週末運賃として10,000円が加算されます。
日本発–土・日曜日 カナダ発–金・土曜日

また、こちらも対象期間が大変限られています。実質6月後半のみですね。

ちなみに、今の空き状況ですが、ちらほらと空きが確認できました。 

f:id:kozuretabibito:20170524024736p:plain

修業っぽく、最短の6月23日出発6月26日帰り(最短の3日)で予約を確認すると・・

予約クラスはN。サーチャージと諸税を含んだ総支払額は、171,360円になりました。

f:id:kozuretabibito:20170524025008p:plain

Nクラスは100%加算ですので、NRT-YYC4,967Mileで、往復9,934Mile。PP単価17.2と、修業向けとはいかないようです。

 

せっかくなので、目的地をヒューストンにすると、、値段は175,000円。総支払額は、198,620円になりました。

f:id:kozuretabibito:20170524025320p:plain

f:id:kozuretabibito:20170524025524p:plain

 

ただし、カルガリーから先は、普通のエコノミーです。

f:id:kozuretabibito:20170524025450p:plain

ただし、予約クラスはBになりますので、ANAの場合やはり100%加算。カルガリーからヒューストンのマイル数は、1,774Mileになりますので、総獲得マイル数は、13,482Mileになります。PP単価は14.7と若干良くなりました。

 

エアカナダはどう?

私は昨年、家族旅行でアラスカに行く際にエアカナダを利用しました。

行きは、運よくプレミアムエコノミーにアップグレードしていただきましたが、ANAのプレエコとの違いは・・機内食がエコノミーと違う点です。

ちなみに上が行きのプレエコの機内食

ステーキです^^
ちゃんと陶器の器で提供されます。(ピンボケですみません)
アメニティもしっかり頂けます。

ちなみにこちらは、エコノミーの朝食・・(比較対象としては不適切ですが・・)

ユナイテッドなどの北米系のキャリアと変わりません。

 

プレエコは、シートもゆとりがありフットレストもついています。(ただし最前列はありません)

f:id:kozuretabibito:20170524030602p:plain

www.aircanada.com

 

f:id:kozuretabibito:20170524030716p:plain

エコノミークラスとは、やっぱり違いますね。

 

修業は嫌だよ・・という方には、カルガリーのプレエコも検討に値するかもしれません。

いずれにしても、発売は今月一杯。お早目に! 

 

以上、子連れ旅人でした。