子連れ旅人 旅育のススメ

子連れ小さな旅 日帰りで新江ノ島水族館と江ノ島

子連れ旅人です。

 

ここのところ、残業と休日出勤続きです。

(私の場合、忙しい時期とそうでない時期にかなりムラがあります)

繁忙期が来る前に、平日に家族そろって江ノ島に行ってきました。

 

 

関東圏以外にお住まいの方で、あまりご存じない方のために念のために位置関係を書かせていただきますと。神奈川県の湘南と呼ばれる地域にあります。

 

 

羽田空港からだと1時間半。新幹線のとまる品川からだと1時間程度の場所にあります。

関東で生まれ育った私からすると、サーファーの街とか、夏は海水浴の街のイメージですが、正直これまで江ノ島を訪れたのは数えるほど・・・

それでも、外国人の観光客の方にも評判のようで、平日にもかかわらず結構な観光客の方が来ていました。

 

そういえば、桐谷美玲さんが主演した月9の舞台にもなっていましたね。(必ずしも視聴率が良かったというわけではないそうですが・・)

www.fujitv.co.jp

 

今回の目的地は新江ノ島水族館(エノスイ)

実は私の子供は、魚が大好き。(見るのも食べるのも)

ということで、今まで国の内外を問わずに沢山の水族館に行ってきました。

区立品川水族館を皮切りに、海峡館、鴨川シーワールドサンシャインシティ水族館、エプソン品川水族館、油壺マリンパーク、Alaska Sealife Center、バンコクにある水族館。居酒屋とかのディスプレイにある水槽にも反応します。

 

というわけで、近場に行ったことのない水族館ないかな~と思って調べたところ、ここに行こうとなったわけです。

http://www.enosui.com/

 

エノスイには、車を借りて行ってきました。道が空いていれば、都内から1時間ちょっとで到着します。(ただし、帰りは混雑することもありますので、注意です)

駐車場は、江ノ島電鉄が経営している駐車場がありますが、ちょっと高めです。(30分200円)近隣には、30分100円程度のところも見かけたので車で行かれる方は探してみてください。

尚、海水浴シーズンになるとかなりの車が江ノ島めがけて集まることになりますので、夏は電車の方が無難かと思います。

 

エノスイの概要

営業時間:9:00~17:00

入場料:大人2,100円 高校生1,500円 小中学生1,000円 3歳以上600円

(コンビニなどで事前に買うと少し安いみたいです。また、ベネッセカードお持ちの方は、ベネッセクラブオフで10%割引になります)

決済方法:各種クレジットカードによる支払可。(銀聯もOK)

年2回以上来る場合は、年間パスポートがお得なようです。

 

エノスイの魅力

やはり、比較的新しく中が綺麗なことでしょうか。

また、規模もなかなかのものです。

しかも、陸マイラーの皆さまでもちょっとした問題になった、「銀聯難民問題」もここでは心配無用。ちゃんと銀聯決済ができました。(ただしあまり慣れていなようで、少し時間がかかりました)

 

代表的な展示は・・

やはりイルカショーでしょうか・・・

 

そして、クラゲの展示もなかな綺麗です。

 

そして大水槽。

イワシの群れも、なかなかの迫力です。見ていても綺麗。

 

うちの子も、夢中になってみています。

 

これだけ見ると、何これ?と思われるかと思います。

これは、あのシラスです。湘南といえばシラスです。このあたりに来ると、新鮮でおいしいシラスも食べられるのです。

やはり地元の魚がされているのはいいですよね。

高足ガニモ近海ものです。結構な迫力。

館内を見て回るのにかかる時間は3時間程度。ゆっくり説明を見て回りたい方は、何度か来るといいと思います。

f:id:kozuretabibito:20170423070344j:plain

テラスから海を眺めるのも気持ちがいいですよ。

 

 

エノスイで食べる。

とはいっても、一度中に入るとあまり食べる店はありませんが、入口付近に軽食が食べられる場所があります。私たちも、着いたのがちょうど昼時だったので、軽く食べてみました。(やっぱり私の旅ブログは、食レポが中心になってしまう・・)

f:id:kozuretabibito:20170423070419j:plain

今回は、湘南焼そばとシラス桜エビ丼を注文しました。

量はちょっと物足りなく感じるかと思いますが、水族館のあとに江ノ島でいろいろと食べ歩きたい方にはちょうどいい量かもしれません。

 

ちなみに、うちの子は・・・

f:id:kozuretabibito:20170423070607j:plain

「・・・・・」

大変気に入ったようです。

 

 

エノスイの後は、江ノ島

水族館を見終わったら、島にもわたってみましょう。

歩いていくこともできますし、島の中に駐車場もありますので車で行くこともできます。

そこには、ちょっとした食のワンダーランドが・・・

 

まずは、焼きはまぐり。

 

うちの子が全部食べてしまったので、私は味見できなかったのですが・・

息子いわくとてもおいしかったそうです。

 

焼イカにシラスの粗汁。うちの奥さんは粗汁が大変うまいと申しておりました。

 

私はB級グルメの代表格。コロッケを。

もちろん普通のコロッケではなく、シラスコロッケです。ほんのり甘いコロッケでおいしかったです。(ちなみにトンビが常に狙っているそうなので、外では食べないように・・とのことです。

そして進むと神社があります。

妻が身重なのと、すでに夕方だったためここでお祈りして引き返すのですが、うちの子は・・・

f:id:kozuretabibito:20170423071508j:plain

アイス食べてます。

 

ちょっと、横道を見ると気になる看板が・・

これは何の店でしょうか??

 

答えは、から揚げ専門店です。

せっかくなので、頂きました。

美味です。

 

久々に江ノ島に行ってみて

妻は、東京出身なのですが、江ノ島は初めてだと申しておりました。(うーん、東京在住で30年以上生きてきて恐らくそれはないと思うのですが・・)

素直に、思っていたよりも、ずっと楽しかったと申しておりました。

水族館も結構立派で、いいひと時を過ごすことができました。

子供も妻もすっかり気に入ってしまったようです。関東近辺も捨てたもんじゃないです。

 

関東以外にお住まいで修業で羽田に来られた方、たまには近郊の街を訪れてみてはいかがでしょうか?結構たのしいところもありますよ。

子連れ旅行家のかた、海外に行くには時間的に厳しいけど・・・

という方も、ぜひ訪れてみてください。

 

 

以上、子連れ旅人でした。

 

 

(あー今日も仕事だ・・)