子連れ旅人 旅育のススメ

幼児と海外旅行 子供がぐずらないためにすること

子連れ旅人です。

 

ちいさな子連れ旅をする際に、一番気にされること。

恐らくそれは、飛行機の中で子供が耐えられるかどうかということだと思います。

 

f:id:kozuretabibito:20170205223405j:plain

 

特に、飛行機の中で泣きだすと逃げ場はないですし、周りの方に迷惑ですし、あやすのも大変です。実際すごく困っている親御さんたちを、私は何度も見てきました。

 

私も、子供を旅行に子供を連れていく時は、当初は大変不安でした。

幸い私の子供は1歳を過ぎて、飛行機に乗るようになってから、殆どぐずることがありませんでした。私の取り組みが、皆さんの子供にも当てはまるかどうかは分かりませんが、参考までにお伝えしたいと思います。

 

私が思うに、子供が飛行機でぐずらないようにするに大事だと思っているのは、2点あります。

  • 飛行機の中で眠る癖をつける 
  • 子供の旅に対するモチベーションを高めておく

 

飛行機の中で眠る癖をつけるにはどうするか?

私たちがやったことは、

  • 搭乗前に体を動かすようにしておく。
  • 飛行機は離陸したら眠るものだと教えておく。
  • 離陸と同時に両親ともに寝たふりをしました。

の3点です。

私達の子供の場合は、1歳を過ぎたら意思の疎通はある程度できるようになっていました。歩くのも短い距離であればできたので、広い飛行場の中では、早めに行ってゆっくりとでも歩かせるようにはしていました。

私たちは使いませんでしたが、キッズコーナーがあれば、遊ばせるのもいいと思います。

また、飛行機の中ではみんな眠るんだよ~といい、抱きかかえて眠ったふりをしたら、疲れていたせいか、子供も離陸と同時に眠ってくれました。

 

f:id:kozuretabibito:20170205225440j:plain

 

モチベーションを高める

私自身が、大の旅好きで、早めに家族旅行をしたいなんて考えていました。

そのため、旅行の計画ができる前から親子で空港に遊びに行っていました。

f:id:kozuretabibito:20170205225629j:plain

 

羽田空港などは、旅行に行かなくても子供が楽しめるような店やスペースがたくさんあります。また、子供と飛行機を見ながら、お子様ランチを食べつつ一緒に手を振ったりすると、次第に飛行機が好きになってきます。

 

また、年に1度開かれるツーリズムエクスポにも、毎年親子で行っています。すでに1歳の時にも父子二人で朝一で行ってきました。

さまざまな国や航空会社の展示を見ているうちに、子供もいろんな地域、国の風景、動物、音楽などを楽しみ、好奇心を高めていっていました。(子供が帰宅してから楽しそうに話をしているのを聞き、翌年からは妻も参加するようになりました)

www.t-expo.jp

 

旅行の計画が決まると、TVの録画機能を使い、旅先が紹介される番組をチェックしておきます。内容によっては子供と一緒に見て、「ここ行こうね~」とか「これ食べようね~」などと言う話もして、旅先には楽しい事が待っていると思うようになっています。

もちろん、普段からの子供との会話で、子供がどういうものに興味を持っているのか把握しておくのも大事です。たとえば、電車に興味があれば、旅先の鉄道を一緒に調べたりしています。

 

もちろん、機内サービスのチェックも忘れずにしておき、子供に飛行機に乗ると楽しいことが待っていることも伝えてあげます。

 

ここまで来ると、出発の前日から行く気が満々になっていることが多いです。ただ、長距離フライトの場合などは、「長い時間でも大丈夫か?」と必ず聞いてあげるようにします。子供にも心の準備は必要だと思いますので。

 

難しく考えない

ここまで書くと、「めんどくさ~」と、思われう方も多いかもしれません。

ただ、お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、実は、旅好きな私が子連れでもやっていることに+αし、一緒にやっているだけのことだったりします。

あまり難しく考えずに、一緒に旅を作っておこう!って思えばいいと思います。

 

まずは短距離から・・

とはいえ、やはり子供にも個人差があります。

飛行機は狭い空間に座った状況でじっとしている時間が続きます。揺れや離着陸時の耳の痛みが気になる子もいると思います。

私も、周りに迷惑をかけたくないということもありますが、幼児の状態で辛い思いをさせてたくないな~という思いが同じくらいありました。

私の場合は、海外に行く前に、国内の比較的短距離な路線を選び、子供と一緒に旅をして様子を見るところから始めました。特に新幹線等と競争関係にある路線は、航空券も安かったり、マイルでの特典旅行も取りやすいことが多いと思います。

国内にも魅力的な街はたくさんありますので、まずは国内から様子を見てもよいとは思います。