読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
子連れ旅人 旅育のススメ

たまには一人旅 格安ANAビジネスクラス ダイナミックパッケージを使ったバンクーバー旅行 ~ついたら雨続きだった・・~

子連れ旅人です。

 

たまには一人旅企画ということで、JTBダイナミックパッケージを使ったANAビジネスクラスでい行く、バンクーバーの旅3泊5日について書かせていただいています。

そのお値段、何と3泊のホテル代がついて15万円ちょっと・・

オフシーズン(11月とはいえ)とても往復にANAビジネスクラスを使った旅行とは思えないですね。

 

前回までの出発編は、↓からご覧ください。

kozuretabibito.hatenablog.com

 

 

ANAの羽田発バンクーバー行きは、着いてからすぐ活動できる。社会人の旅人にはお勧め

羽田発のバンクーバー便は、羽田を21時半ころに出発し、同日の13時半頃に到着します。

ということは、会社帰りに羽田に向かい、飛行機の中でゆっくり食事と睡眠をとり、バンクーバー到着後しホテルにチェックインしたら夕方から街をゆっくり散策ができます。

 

バンクーバーはこんなところだった

現地滞在中ずっと天気が悪く曇りか雨といった状況で、あまり綺麗な写真は撮れませんでした。

ただ、街自体はとてもセンスが良く、綺麗な港町といった雰囲気です。

 

11月中旬とはいってもそれほど寒くはなく、紅葉が街全体を彩っており、大変綺麗です。

カフェなどでゆっくり、まったりと時間を過ごすのもいいかと思います。

 

 

ちなみに、カナダに足を踏み入れたのは、やはり昨年にアラスカを旅した際の乗り継ぎ時のみ。まともに滞在したのは今回が初めてです。

それまでのカナダのイメージというのは、アメリカ合衆国とほぼ同じだろう・・くらいに思っていたのですが、やはり来てみると結構違うものですね。

 

私が感じたのは・・

  • なんだかんだ言ってやはり英連邦の国。英語のCenterがCentreだったり細かい点が違う。
  • 合衆国よりも全体的にスリムな人が多い気がする。
  • 合衆国同様に移民の国ではあるけど、旧英連邦と思われる出身の方が多い。
  • 英語がアメリカよりも聞きとりやすい(気がする)

といった点でした。

ただ、こういった感想も、バンクーバー1都市を滞在しただけの感想です。その他の街に行ったらもっといろんな発見があると思います。

 

 

こんなところに行ってみた

天気が悪かったので、Graville Islandに行ってみました。

よーく見ると、Trump Cardと書かれており、オバマさん、ヒラリーさん、トランプさんの似顔絵が・・政治ネタでも洒落が聞いていますよね。

この中は、マーケットになっておりいろんな店が出店し多くの人々で賑わっていました。飲食店も結構あります。

 

そのほか、その足でMOV(Musium of Vancouver)にも行ってきました。 

Home | Museum of Vancouver

万博に関する展示や、街の歴史が紹介されていたのですが、戦時中に日系時に関する展示などかなり充実していました。

 

天気が良ければ、もっとスタンレーパークなど散策してみたかったのですが・・

あとは、食い倒れとホテルの部屋でまったりと過ごすような日々になってしまいました・・まあ、これだけ好きに時間を過ごせるのも一人旅のいいところです。

 

 

 

関連記事

過去、アラスカの帰路にトランジットで少しだけ滞在しています。

kozuretabibito.hatenablog.com

 

kozuretabibito.hatenablog.com

たまには一人旅 格安ビジネス ダイナミックパッケージを使ったバンクーバー旅行 ~出発の日~

子連れ旅人です。

 

前回までの話

普段は子連れ旅行を中心に書いているこのブログ。

独身時代に一人旅人だった私は、今でもたまには一人旅をしたくなります。(というより、それなりにしています)

子連れ旅人になり、いよいよアラスカ旅行の手配をする際に、家族旅行の旅費の高騰という現実に直面しました。一人旅なら10万円で済む航空券代が3人になると30万になります・・・

そこで、マイルを使った旅行を思いつき、陸マイラーにもなるようになりました。

陸マイラーにもなった私は、「旅作」とよばれるANAの旅行商品がたまに格安で売りに出されるという情報を、陸マイラーの皆様のTwitterや皆様のブログで知ることになります。

結果「旅作」ではなかったのもの、JTBの売り出しているダイナミックパッケージの存在も知り、ANAの「旅作」同様にANAビジネスクラスを利用したバンクーバー行きのパッケージがホテル3泊付きで15万円ちょっとの価格で出ていることを知る。

しばらく取消料がかからないことをいいことに、家族に相談なく旅行を手配。妻に手配したことを告げると、すでに諦められているのか、なんとなく旅行許可が下りることになります。

荷物もアメックスのサービスを利用して羽田に事前に送り、いよいよ旅の日を迎えたのでした。

kozuretabibito.hatenablog.com

 

出発の日の朝~羽田空港

予約した便は、19時25分発。

荷物も事前に羽田に送っている私は、朝は何事もないかのようにいつも通り起床。

私の妻は普段から出勤が早いため、3歳の子供を起こすと、いつも通り朝食を準備し、普通通りに子供と二人で朝食をとります。

f:id:kozuretabibito:20170429171624j:plain

(イメージ画像です)

 

子供には、

「パパはちょっと出張でいないから、ママの面倒よろしくね。」と伝えておきます。(逆だろそれって思われるかも知れませんが、うちの場合これが結構効きます)

 

 

もちろん、子供は、「うん、分かった!」と答えてくれます。

そして、普通通りに保育園に子供を預け、いつも通りに出勤します。

いつもと違うのは、通勤用のカバンが出張用のカバンになっており、パスポートが入っているくらいでしょうか・・(本当に帰国後に東北に出張することになっていたので、会社にも全く怪しまれません)

仕事も何事もないかのように普通にこなします。いつもとちょっと違うのは、残業が発生すると、旅行に支障をきたすので仕事はいつも以上に課題が残らないようにしておきます。

 

定時に仕事が終わると、上司に休暇と出張で席を空けることを確認しました。その足で天王洲アイル経由で、羽田の国際線ターミナルへ。

JAL ABCのカウンターで小型のスーツケースをピックアップして、カウンターに向かいます。

f:id:kozuretabibito:20170429172913j:plain

格好はスーツ姿、出張用のカバンビジネスクラスのチェックインカウンタに向かうと、遊びに行くのにはたから見れば仕事に見えるんだろうな・・と勝手に妄想しています。

 

f:id:kozuretabibito:20170429174049j:plain

 

お約束のANAラウンジから機内へ・・

出発までは、やっぱりこれでしょ・・

お約束のビールにおつまみ・・

機内食ががっつり出ると思われるので、ほどほどにしておきます。

 

(それにしても、当時はブログをやる予定がなかったので、写真が少ない・・)

 

まったりしていると、あっという間に搭乗時刻に。

ビジネスクラスなので、搭乗もいつもと違うかな・・と思いつつ、ANAは平民の私。通常通りスターゴールドとビジネス同様の列になびます。

スターアライアンスゴールド会員って結構多いんだな・・と実感します)

 

ただ、いつもと違うのは・・

今回は、正々堂々?とビジネスクラス客・・・

 

格安でもちゃんと自腹で乗ってます。

ジャケットをCAさんに預けて、ちょっとラフな格好になると、いざ出発!

 

しっかりとした機内食をいただき・・

ビールも飲んで・・・

 

映画も何本か見て・・

フルフラットのシートにして

 

f:id:kozuretabibito:20170429174559p:plain

 

眠ります・・

カナダにつく頃には、まだ同日の昼間。

文字通り長~い一日になります。

 

 

 

 

つづく

 

 

たまには一人旅 格安ビジネス ダイナミックパッケージを使ったバンクーバー編 ~出発はスマートに~

子連れ旅人です。

 

JTBをのダイナミックパッケージを使ったバンクーバーへの旅 ~序章~

を書かせていただいております。

(繁忙期につき、ブログをかける時間が限られているので、5分番組程度の内容の軽さになっていることについては、ご容赦ください。)

 

前回までの話は、こちらから。

kozuretabibito.hatenablog.com

 

睡眠時間をけづり、仕事と、家事をこなしつつ格安ビジネス旅行を達成すべく、日々旅行に向けて過ごす私。多忙になると、次の旅が近づいてくる日もたまに忘れてしまいます。

 

今回の旅は、金曜の夜出発。ということで、金曜は何事もないかのように普通に出勤です。フライトは、羽田発21時45分。ということは、多少の残業が発生しても問題はありません。(サラリーマンたるもの、急な残業に柔軟に対応できる能力は必要です)

ただ、仕事が終わってからいったん自宅に帰り、荷物をピックアップしてから空港に行くような余裕はあまりありません。

そこで、荷物をあらかじめ空港に送っておくことにしました。

こんな私には強い味方。「そうだ、アメックスがあるじゃないか!」

 

雨金祭りと呼ばれた祭りに踊り遅れた私・・ポイントはそれほどもらえなくても、年会費無料の金に輝くカードが私の手元に・・

f:id:kozuretabibito:20170428060032p:plain

このカードのサービスには、空港まで無料で荷物を届けてくれるサービスがついています。

kozuretabibito.hatenablog.com

 

ちなみに、多くのカードで空港から自宅への荷物を無料もしくは割引料金で運んでくれるサービスは付与されています。ただ、自宅から空港へ送ってくれるサービスを提供してくれるカードは、それほどありません。

アメックスでも、グリーンをはじめとした普通のカードにはついていますが、アメックス発行でも話題のspgアメックスにはこのサービスはなかったりします。

f:id:kozuretabibito:20170119001307j:plain

 

5日前の日曜日には、荷物を発送

ただこのサービスが、使いにくい点があります。

荷物のピックアップ時間の枠が、午前中、14時以降~17時、17時~19時といった感じ(すみません正確な時間は失念しました)で、枠が大雑把なのです。配達と異なり、ピックアップ時に居ないと、預けることができなくなってしまいます。

 

今回は、家族にも極力負担をかけたくありまん。一人旅を志す者、家族への配慮は必須です。

f:id:kozuretabibito:20170426054232j:plain

(くどいようですが、あくまでイメージです)

 

となると、確実に家に居る時間・・日曜日です。

ということで、金曜出発なのに、日曜には荷造りをしておきます。仕事帰りでそのまま空港に向かうことも想定し、スニーカー等かさばるものも忘れずに入れておく必要があります。

 

 

子供との時間をたっぷり過ごす

そして、もう一点心が得てている大事なことがあります。

旅に出る前の土日は、できるだけ家族との時間を作ることにしています。

家事もそこそこに、外食などもうまく活用します。妻にも、自由な時間を作れるように心掛け、妻が友人たちに会いに行きたいといえば、見送ってあげるようにしています。

特に子供、、一瞬一緒にくことも考えたのですが、旅費の問題もあります。それに今回の企画は、格安ANAビジネス旅行。3日ほど子供に会えません。これはこれで一人旅の弱点。

子供とできるだけ沢山の時間を過ごすように心掛けました。

 

(私の子供(3歳)の場合、ANAのスタッガートに一人座る姿が私にはどうしても想像できなくて・・甘えん坊のうちの子は、すぐ隣じゃないと恐らく厳しいです。)

f:id:kozuretabibito:20170428062116p:plain

 

 

今朝のJTBダイナミックパッケージ

f:id:kozuretabibito:20170428062551p:plain

目玉商品は、昨日と変わらずですね。

 

他の商品を見てみると、エティハドのヨーロッパがお得なようです。

 

f:id:kozuretabibito:20170428062817p:plain

ロンドンとパリで、2週間分のホテルがついてこの値段なら、結構お得ですね。

これだけ長く現地に居られるのであれば、多少時間のかかる乗り継ぎ便も悪くないかも。

 

www.jtb.co.jp

 

以上、子連れ旅人でした。

 

つづく