読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
子連れ旅人 旅育のススメ

Hilton Honorsのシルバーステータスが更新されていました!

ホテル ヒルトン・オーナーズ

子連れ旅人です。

 

今まで私のブログでは取り扱ってきたことはなかったのですが、マイルと同様にホテルのポイントもぼちぼち貯めていたりします。

 

実は、殆ど貯めてばかりで使ってこなかったのですが、ポイントをもらう楽しさよりも、ステータスが上がることによって受けられるちょっとしたサービスに喜びを感じています。(無料で新聞がつくとか、無料Wi-Fiがつくとかその程度ですが)

 

ほぼどこかのホテルチェーンに泊まり、無料の会員制度を見つけると、入っていたので、ポイントは分散化していますし、正直入っている事を忘れているようなチェーンもあります^^;

 

ただ、そんな中でずーっと細々と利用し続けているのが、ヒルトン・オーナーズです。ヒルトンを利用してきたのには、振り返ってみると2つの大きな理由があります。

f:id:kozuretabibito:20170329061848p:plain

  • ホテルのポイントと航空会社のマイレージの両方を獲得できること
  • 特にアメリカ国内で、ブランドや価格のバリエーションが多彩で、他チェーンに比べて使いやすい

この2点です。

 

 

特にマイルの二重取りは魅力的でした

この仕組みは、過去に改悪された歴史があります。かつては1滞在につき500Mile(ハンプトンインでは100Mile)が付与されていました。いまでは、1ドルにつき1Mileが付与となっています。

私は、この制度を利用し、主として普段利用していないアメリカン航空のマイルを貯めています。アメリカン航空マイレージユナイテッド航空同様に最後に加減算があってから1年半有効という制度ですので、少しずつ貯めるには結構有効です。

気がつけば18,000Mileほどたまっています。(実は、いまだにアメリカン航空は利用したことがありません)JAL国内線を往復で利用できるくらいはたまりました。

そのほか、アメリカ国内での、オープンジョー区間で利用するなどの利用を想定していました。やはりこのポイントとマイル双方が獲得できるメリットは大きい。

f:id:kozuretabibito:20170329061812p:plain

そのほか、加算先のマイレージプランを都度変更することもできるので、航空会社の2倍マイル等のキャンペーンが行われると、都度加算先を変えていました。

 

ヒルトンのシルバーステータス維持には、年4回の滞在もしくは10泊の利用

気がつけば、1997年(当時は学生)からほぼ継続的に使い続け、他のホテルチェーンに比べてハードルの低い年間4回の利用をこなし、毎年シルバーステータスを維持しています。シルバーステータスを持っていると・・

  • 15%のボーナスポイント
  • 5泊以上の特典利用の滞在で、5泊目の料金が無料
  • 2本分の水が無料でつく

という、特典が付きます。

あまりたいしたことではないですが、国内のヒルトン利用の際は、あまり会員がいないのか、チェックインなどは専用カウンターでスムーズにできたりします。

 

2016年の利用はアンカレジのホームウッドスイート1回、平落ちとなっていました。

たまたま、2016年はヒルトンを利用する機会も少なく、「いよいよ格落ちか~」と思っていた矢先に、埋もれていたメールからヒルトンから来たメールを発見!

2017年のステータスに関するメールでした。

f:id:kozuretabibito:20170329062430j:plain

あれ、、、シルバーが維持されている・・

やはり、長年の貢献が評価されたのかな・・・なんて思っています。

それとも、もう一度よりを戻すための作戦??確かに一度平落ちするとステータスを上げるモチベーションがさがり、浮気されるリスクが高いですからね。

 

2017年は、マリオットかスターウッドかヒルトンか迷う

一応、マリオットとスターウッドは、ユナイテッドの特典でゴールドステータスがあるので、それなりに利用し用かとは思っていますが、ヒルトンもこのような提案を行ってくれると、ちょっと迷っています。

(とはいっても、個人的には個性的なホテルも気になりますので、チェーン自体をメインに使っていくかも不明です)

何度か経験させていただいた、なんちゃってゴールド付与されると、ヒルトンメインで行くんですけどね。

 

とりとめのない話でしたが、条件満たさなくてもシルバーステータスが維持された話でした。

 

でも今年は、そもそも旅行に沢山行けるか・・

spgポイント 宿泊やspgアメックスがなくてもポイント延期はできる~

ホテル spg

子連れ旅人です。


ANAマイルへの還元率の高さや継続時の無料宿泊が魅力で、近頃話題のspgアメックスカード。

f:id:kozuretabibito:20170327231135p:plain

spgもマリオットもゴールド扱いなので、大変お得ですよね。

ただ、気になる年会費。お得だとわかってはいても、毎年¥31,000+税はちょっとためらう値段ですよ。

実は、私も持っていません。

ユナイテッド航空マイレージプラスで、Premier Goldになると、Marriott RewardがGold Eliteの扱いになります。
Marriott RewardのGold Eliteになると、ステータスマッチでspgもゴールドの扱いになるため、急いでなる必要ないかな・・
と思っているのが主な原因です。(いつかは作ってもいいかなとは思っています)

spgには1999年に入会し、もうすぐ20年になります。
ところが、2回ほどポイントを失効させてしまった経験があります。
失効した理由は単純。ただ単に、Starwood系のホテルを年に1度も使わなかったからです

spgのスターポイントの有効期限は、1年間使わないと失効してしまうのです。

f:id:kozuretabibito:20170327232222p:plain

合計15,000ポイント近くを使わずになくしてしまった苦い経験から、一つの事を学びました。

「1年以上スターポイントのご購入、ご獲得、交換または移行がない

が失効される条件です。

ということは、少しでも獲得すればいいんだ・・
何がお得だろう・・・と考えるようになりました。


そこでお勧めなのが・・

スターウッド系のホテルでご飯を食べよう!」

というものです。
これなら、旅に出られなくてもちゃんとポイントは獲得できます。


最初に行ったのは、こちら・・

シェラトン都ホテル

www.miyakohotels.ne.jp

かつては、普通の都ホテル。その後、ラディソン都になり、現在シェラトンになっています。
場所は、白金高輪駅から徒歩圏内です。JR目黒駅からも無料の連絡バスが運行されています。


こちらの、カフェカリフォルニアにランチに伺いました。
ローストビーフ旨いです。

ランチには結構赤ちゃん連れもいるので、スタッフの皆さまも慣れています。


そして、個人的にもっとお勧めなのは・・


ウェスティン東京

www.ryutenmon.westin-tokyo.co.jp

しかも、こちらの龍天門(中華)の坦々麺(隠れメニューらしいです)はかなりお勧めです。
結構高めですが、実はspg会員は15%オフです。
年会費も入会金も無料の普通のspgでOKです。もちろんクレジットカード払い可能です。
8名まで割引が適用ですので、何かの集まりにはいいかと思います。


また、同ホテルのザ・ラウンジのアフタヌーンティー(土日限定)もいいと思います。
www.westin-tokyo.co.jp



今年は、忙しくて泊まれなさそうだな・・と思っている方、お近くのspg系のホテルでスターポイント獲得+ポイント延命をご検討されてはいかがでしょうか?

子連れ旅行 2016年アラスカ旅行(最終回) アラスカ旅行の手配がきっかけで・・

アメリカ アラスカ 子連れ旅

子連れ旅人です。

 

今月は、2016年8月に家族で訪れたアラスカ旅行の話題を中心に、書かせていただいてきました。

 

子連れアラスカ旅行は、私にとっては一大プロジェクトであり、そこそこの費用と時間をかけて実現したものです。しかし、実際に計画を立て始めたときから思ったのが、アラスカに毎年家族で行こうとすると、最低でも50万くらいの旅費は必要となります。

ということは、今後家族旅行を計画するには、、

  • 徹底的に家計を削る(もしくは収入を増やす)
  • アラスカ以外の家族旅行を減らす
  • 一人旅をあきらめる

ということになるんだろうな・・・と思い始めました。

 

ところが・・・

徹底的に家計を削る

まだ子供が未就学児ですので、家計の削減はある程度できるかもしれません。

しかし、いずれは学費を考えなくてはならなかったり、家族旅行ができる時期も夏休みやGW等の超繁忙期に限られてきます。

それに、物欲はそれほど強いほうではないと思っていますが、家族や会社の後輩にちょっとくらいは気前よくふるまいたいという、「江戸っ子気質」も持ち合わせていたりします。そもそも、おいしいものを我慢できる??なんて根本的な問題もあります。

( でも、最近重くなってきたので、ビールを自粛しようかとは思っています)

 

アラスカ旅行以外の家族旅行を減らす

そもそも、海外といえば、アラスカしか知らない子供たちってどうか・・

国内にも海外にも、そこに住む人々の気質、おいしいもの、きれいな景色があり、しかも季節によって変化していきます。

やっぱり、アラスカ以外も行かせてあげたいですよね。

 

一人旅をあきらめる

これは、最も容易でしょう。

でも、そもそも一人旅って実はあまり予算かけてなかったりします。そもそも安い時期に行っていたり、サブで貯めているJALのマイルの有効期限切れる前の消化旅行だったり、、(サブのJALマイルは、家族で行くほどは貯まらない)

これはいい訳ですが、一人旅があるから仕事も家事もしっかりこなそうと頑張れる。わたくしのモチベーション維持装置の役割も果たしています。

それに、しばらく一人でいると、家族の大切さが改めて身にしみたり・・

勝手かもしれませんが、私にとってはいい父親でいるたには、この時間も大変貴重なものです。

 

要は、「持続可能じゃないかも・・」などと思うようになりました。

 

それでも、自分の趣味は旅行。やはり旅はやめられないのです。

kozuretabibito.hatenablog.com

私の父は、「物を買い与える体験させる」という教育方針があったらしく、私自身も小さな頃から旅行には連れてってもらっていました。

 

何か打開策を見つけねば・・・

そう思ってネットをなんとなく探していた時に見つけたのが、テラヤマアニさんの「ANAとマイルのパパじゃない」でした。

kowagari.hateblo.jp

正直、最初タイトルを拝見した時の感想は「かなり怪しい・・」でした。

 

私自身マイラー歴は長いという自負があり、

  • 空マイルは結構持っていた
  • クレジットカードも10枚くらいは持っていた
  • ポイントサイトも、GポイントやNetMileなどは10年位前から入っていた

という状況でした。

ポイントサイトなどは、大量のメールが毎日送られてきており、面白そうな記事を見つけるときにたまに見る程度で、即未読削除。

 

でも、この記事を読んだ瞬間、歴史が動きました

「なんてもったいないことをしていたんだ・・・どこまでできるかわからないけど、来年アラスカに家族旅行に行くだけのマイルを貯められるかやってみよう」

そう思うようになりました。

 

|とりあえずやってみた結果

まずは、教科書通りまだ入っていなかったハピタスとPexに加入。一度退会したポイントタウンにも復帰しました。そしてソラチカカードの発行・・・

サイバーエージェントAmebaにはアカウントはもともとあったので、気が付けばドットマネーのアカウントも持っていました。

 

前述の通り、既に私はいくつかのポイントサイトに加入しクレジットカードも複数枚所有していました。それにネット証券会社のポイントも使われずに放置されていました。私がまずやったことは、その眠っているポイントを集約することから始めました。

すると出は出るは・・・ソラチカルートを使えば数万マイルに相当するマイルがすでにあったことに気が付いたのです。

 

そして、15,000ポイント以上のFX案件があれば参加し、雨金祭りが始まればアメックスゴールドを発行し(私は乗り遅れ組になってしまったのですが・・)半年くらいで、来年度のアラスカ家族旅行に必要なマイルの確保の目途がついてしまいました。

 

私は、空マイルはそれなりに持っていましたが、空マイルのほうが効率がいいのは10年前までの話(それも米系キャリア限定)で、今は陸マイルのほうがずっと効率がいいと気づいたのです。

 

|だけじゃない、陸マイラーの皆様が多い

その後、陸マイラー活動が面白くなってきました。

しかし、そもそもかなりのめんどくさがりの性格があり、いつまでもつかな・・なんて思っていました。

しかし、陸マイルのブログを記載されて、ブログ村で上位で活躍されている皆さんのサイトを拝見すると、マイル情報だけではなく、読み物として面白いことを書かれている皆様が多いことに気づきました。そのブログを読むことが楽しくなって、この陸マイル活動を続けることができているのだと思いっています。

通勤中には、新着見るとチェックしてしまいます。

 

お得情報のみならず、たまに美人ホイホイを仕掛けてくれるのがうれしい旅Mさん

www.investravel.link

 

旅行記がとても充実しており、いつも旅に出たくなってしまいます。

しーずざでいののりさん

www.seize-one-world.com

 

私もいつか子供と実行してみたい短期海外留学を取り上げた素敵なお母さん。

バニーさん。

flyingbunny.hatenablog.com

(最近体重が気になってきているので、今日のあまいものは見ないことにしています)

 

 サラリーマンとしては、この企画大変気になります。だいちいさん。

www.traveler-da1.com

 

海外旅作で大変参考にさせて頂いたAMFさん

www.anamileagefreak.com

 

陸マイラーメソッドの充実しているさささん

www.sasamiler.net

 

食べ物の写真が美しく、みると食欲がわいてしまうのんびりさん

www.nonbirimile.com

 

夫婦で陸マイル生活なんて羨ましい虹の親さん

www.nijihaha.net

 

そのほか、本当に大勢の皆さまのおかげでこれからも楽しい旅生活を続けることができそうです。本当に、皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

|そしてこれから・・

あまり文章も旨くない、旅をしてても写真は残っていない・・

ウェブデザインのセンスもかなり微妙・・な、私。

ブログ村では「子連れ旅行」なんていう本当に小さな集落での活動が中心となっています。でも、いつか誰かの役に立つかもしれないような記事を、コツコツと残せて行ければな・・と思っています。(正直ブログが収益源になったらそれはそれで嬉しいですし、目標です)

まずは、子連れ旅。でも、それだけだとネタがないので一人旅ネタも。

(実は家族が増える予定もあるので、今年は一人旅もしくは、息子と二人旅もできたらいいなと。)

そして、お得情報も、私ならではのネタを見つけられたら披露していきたいな~と思っています。

 

ということで、アラスカ編はこの辺で。

後日時間ができた時に、過去の記事の見直しもこっそり行います。(あれ、アラスカに関する記載がない・・)

 

次の子連れ旅行記は、台北クリスマス編を予定しております。