子連れ旅人 旅育のススメ

初めての父子二人旅 ~出発から福井県立恐竜博物館編~

子連れ旅人です。

 

これまで、何度か過去の子連れ旅行について書いてきましたが、いずれも妻も一緒の家族旅行でした。やはり子連れ旅人を名乗る以上は、父子二人旅もしてみたい・・そんなことも常々思っておりました。

 

 そして、妻は出産を目前に控え子育ても体力的に厳しいそんな時期に差し掛ってきたこともあり、「父子二人旅!」を実施してきました。

 

【目次】

 

今回の目的地、福井を選んだ理由

福井に旅行というとどんなイメージを持たれますか?

大人だと東尋坊に越前蟹を代表とした日本海の海の幸!ちょっと話題になった小浜市などでしょうか?

でも、子供(特に男の子)にとっては、あこがれの場所でもあります。
それは日本一といってもいい恐竜の博物館があるのです。福井県は日本で発見された恐竜の化石の多くが発見されているそうです。 www.dinosaur.pref.fukui.jp

ちなみに、私自身は恐竜には殆ど興味がありません・・・ですが、私の子供は恐竜が大好き。ずっと恐竜の博物館に行きたいと申しておりました。

ならばと、初めての父子二人旅はここに行こうと決めたわけです。

 

福井への旅の手配

今回は、ANAさんの飛行機と宿泊のついたダイナミックパッケージ「旅作」を利用し、羽田と小松の往復の航空券に福井のホテル1泊を手配しました。

それに、現地での動きやすさも考えてレンタカーも手配しました。レンタカーはSkyticketレンタカーという予約サイトで比較し、Timesレンタカーで手配しました。

今回の旅程

ANA753便 羽田発 10:30 → 小松着 11:30

      (福井1泊 ホテルフジタ福井)

ANA756便 小松発 16:45 → 羽田着 17:55  

 

「旅作」検討時の記事はこちらから。 

kozuretabibito.hatenablog.com

 

恐竜博物館までの道のり

自宅から羽田空港まで 

バスからJR線及び京急を乗りついて羽田空港へ向かいました。
うちの子にとっては、休日たまに遊びに行く羽田空港。全然問題はありませんでした。 

kozuretabibito.hatenablog.com

 

バス停でもちゃんと大人しく待っててくれます。

JR線で品川に向かい、京浜急行に乗り換えるのですが、気づけは品川駅も待つ場所が分かりやすく改善されていました。

京浜急行って、都営地下鉄浅草線に京成電鉄北総線など複数の鉄道に乗り入れており、なかなか複雑なんですよね。慣れていれば全く問題がないのですが、これは旅人視点から見ても、京急さんよくやってくれたな・・・と思います。

 

難なく羽田に到着、、、怖いくらい順調すぎます。

f:id:kozuretabibito:20170526153808j:plain

ついた時に、すでにテンションあがってます。

私もSFCのメンバーではありませんが、スターアライアンスゴールドの資格は持っていますので、チェックインはこちらから・・・

f:id:kozuretabibito:20170526153912j:plain

ここの雰囲気好きです・・・

f:id:kozuretabibito:20170526153943j:plain

そして、せっかくなのでラウンジもお邪魔しました。

スターアライアンスゴールド会員1名につき、1名は無料で入れます。もちろん子供もOKです。

日曜日の昼間ということもあり、ラウンジはそれほど混雑はしていませんでした。

もうちょっと、飛行機が見えやすいと良いのですが・・

本当はビールを飲みたいところですが、到着後運転がありますので、私はジンジャーエールで雰囲気だけ味わうことにします。

まったりと、ラウンジで過ごしているとラウンジの係員の方がいらして、息子にANAの飴を数個小さな袋に入れて持ってきて頂きました。本当に感じのいい方で、うちの子も大変喜んでいました。

4歳児。とてもうれしかったのか、大事そうに持っていました。

 

いよいよ搭乗小松空港への短いフライト

そして、いよいよ搭乗。今回お世話になるのはこちらのB6ことB-767です。かつてはANAさんにとっては一番主力の翼でしたね。

 

 

いよいよ出発です。

いつも、飛行機に乗ると子供にはお土産が頂けます。うちの子は、おりがみセットをチョイスしていました。(大事そうに持っている飴・・)

 

飛行機からの景色に子供も大満足。

 

景色に飽きると、トミカグッズでお勉強開始。この日は、ひらがなと数字を一生懸命勉強していました。

羽田から小松はわずか200Mileちょっと。あっという間に到着です。今のANAさんのスペシャルドリンクはでこぽんジュース。子供はかなり気に行ったようです。(確かにおいしかった)

到着して早々、子供は大興奮・・

 

そこにあったのは、、

f:id:kozuretabibito:20170526155554j:plain

恐竜・・・ちなみに、これは機内預けの荷物を受け取る場所です。

 

受取の場を出ると早速「恐竜博士」のお出まし。

 

写真では分かりにくいかもしれませんが、これ飛び出していて動いています。かなりリアルです。これだけでも一見の価値があるかもしれません。

小松空港すごいです。

 

小松空港からレンタカーで福井県立恐竜博物館へ

小松空港でレンタカーを借りたのですが、オフィス自体は空港の外にあります。ということで、レンタカーオフィスまでは迎えの車に乗り込みます。

ちなみに、うちの子が恐竜の展示に興奮してなかなか空港の外に出なかったために、タイムズの方が私たちを探していたようです・・ご迷惑をおかけしてしまいました。

f:id:kozuretabibito:20170526160341j:plain

ちなみに、今回の旅の道連れはマツダアクセラ。実際見てみると結構鼓動デザインはかっこいいです。

うちの子は、普段後ろの席では妻とふざけあっていて騒いでいるので、一人で後ろ席でおとなしく座ってくれているかな、、と心配していました。

ところが、小松空港から1時間強の道のりをずっと大人しく座っててくれました。よっぽど恐竜博物館が楽しみだったのでしょう。

 

途中、尼御前SAで軽い昼食を頂きました。何かご当地ものをと思って見つけたのが、金沢カレー

黒いです。キャベツのってます。そう、東京でも最近はこのタイプはちょくちょく見かけるようになりましたよね。ゴーゴーカレー。たしか金沢発祥でしたね。

 

そしてついに到着!福井県立恐竜博物館!

f:id:kozuretabibito:20170526161611j:plain

結論言えば、かなりここは凄いです。しかもこの日はたまたま入場無料・・・(この規模で入場料が¥720というのもかなりお得なのですが)

私の大好きなブロガーさんの一人であるバニーさん(id:FlyingBunny)からも事前に「大人でも楽しめますよ!」とコメントを頂いていたのですが、納得です。

まず、中が大変広い・・

そして、数多く展示されているロボットがすごくよくできている。

f:id:kozuretabibito:20170526162517j:plain

たとえば、うちの子が大興奮していた恐竜の王様ティラノサウルスはもちろんのこと・・

本当に福井で発見されたフクイラプトル・・・これもロボットで動くのですが、あまりにもリアルで、泣いてしまう子供もちらほら見かけました。

 

天井の高さを十分に活かしています。

かなり見上げる必要があります。

屋内の展示だけでも十分に楽しめてしまいます。

ちなみに、今回は時間の都合で行かなかったのですが、屋外博物館もあり化石の発掘体験もできるようです。

f:id:kozuretabibito:20170526163349j:plain

お約束のゆるキャラもちゃんといました。

 

博物館に飽きたら隣のかつやまディノパークへ

うちの子も、しばらくしてからいったん外に出たいと言い出しました。まずは、訳もなく出てすぐの場所にあった、小さな山を走り回ります。

なんと、頂上には「恐竜博士」が・・

さっき小松空港であったばかりです。なんか「恐竜博士」いい感じです。

 

頂上に登り見渡すと、うちの子は「あそこに遊ぶところがあるよ」と言い出します。
せっかくなので行ってみると駐車場を隔てたすぐ隣に、「かつやまディノパーク」というテーマパークがありました。

 

手漕ぎのボートで遊んでいます。(5分で400円)
まだ、なかなか要領がつかめないらしくうまくコントロールは出来ていませんでした)

f:id:kozuretabibito:20170527013354j:plain

そして、定番の滑り台。もちろん恐竜です。(同じく5分400円)
ずいぶん楽しそうでした。

一通り遊び終わると、再び博物館に戻りたいと言い出します。本当に恐竜好きです。

目的は、ティラノらしく、熱心に見ていました。

 

 

つづく

 

 

 

 過去の子連れ旅行ブログ

海外旅行編

kozuretabibito.hatenablog.com

kozuretabibito.hatenablog.com

kozuretabibito.hatenablog.com

kozuretabibito.hatenablog.com

kozuretabibito.hatenablog.com

国内旅行編

kozuretabibito.hatenablog.com

kozuretabibito.hatenablog.com